チープ・トリックのクリスマス・アルバム

今週の金曜日(10月20日)、アメリカでチープ・トリックのクリスマス・アルバムが発売される。1973年の結成なので、今年で44年になった。アメリカよりも日本で先に人気が出た。アメリカでの大ブレイクは勿論アルバム「チープ・トリック at 武道館」の成功によるもの。

チープ・トリックのライブを企画し制作したのは当ブログの筆者の後輩である野中規雄。前橋高校を卒業後早稲田大学に進学。CBSソニー(現ソニーミュージック)に入社した。高校時代の同級生にコピーライターの糸井重里がいる。CBSソニー時代には、エアロスミスやチープ・トリックの担当ディレクターで、エピック・ソニーに移動してクラッシュを担当した。チープ・トリックのライブ録音は野中が30歳の時だったと記憶している。2015年に米音楽誌ローリング・ストーンが発表した歴代ベスト・ライブ・アルバム50で、「チープ・トリック at 武道館」が13位に入った。日本録音が13位というのは快挙だ。

ローリング・ストーン誌は、「当時チープ・トリックはアメリカで人気がなかった。このライブ・アルバムも日本でのみの発売だった。ところがアメリカのラジオ局がこの輸入アルバムから「甘い罠(I Want You to Want Me)」をかけると大反響になり、輸入盤にものすごい高値がついた。結果アメリカ発売が決まった」と書いた。

昨年(2016年)、「ロックの殿堂」入りを果たした。

クリスマス・アルバムの曲目は以下だ。1、11、12はチープトリックによる新曲。クリスマス・ソングの古典は9曲目の「きよしこの夜」だけ。後はロック・ミュージシャンのカバーだ。カッコ内がオリジナル・アーティスト。

1. "Merry Christmas Darlings" (new track)
2. "I Wish It Could Be Christmas Every Day" (Wizzard)
3. "I Wish It Was Christmas Today" (Julian Casablancas)
4. "Merry Xmas Everybody" (Slade)
5. "Please Come Home For Christmas" (Eagles)
6. "Remember Christmas" (Harry Nilsson)
7. "Run Rudolph Run" (Chuck Berry)
8. "Father Christmas" (The Kinks)
9. "Silent Night"
10. "Merry Christmas (I Don't Want To Fight Tonight)" (The Ramones)
11. "Our Father Of Life" (new track)
12. "Christmas Christmas" (new track)

Christmas ChristmasChristmas Christmas
Cheap Trick

Big Machine Records 2017-10-20
売り上げランキング : 6042

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR