「デスパシート(Despacito)」がビルボード・シングル・チャートで5週連続の1位になった

プエルトリコのポップ・シンガー、ルイス・フォンシ(39歳)とレゲトンのダディー・ヤンキー(40歳)が歌う「デスパシート」。スペイン語で歌われる曲がビルボード・シングル・チャートで1位になったのは1996年の「恋のマカレナ(ベイサイド・ボーイズ・リミックス)」以来、21年振り。ジャスティン・ビーバーをフィーチャリングしたリミックスで更に勢いがついた。ビルボードのシングル・チャートは実売(有料ダウンロード)とラジオでの放送回数とストリーミングの回数とYouTube等での視聴回数で作成される。今週で5週連続の1位になった。

ルイス・フォンシとダディー・ヤンキーは、共に先月初めに破産申請をした米自治領プエルトリコ・サンファンの出身。ルイス・フォンシはフロリダ州立大学を卒業。今までに8枚ものアルバムを発売している。ダディー・ヤンキーは2004年に「ガソリーナ」の大ヒットがある。日本でもヒットした。

「デスパシート」はラジオから生まれたヒット曲じゃない。YouTubeから生まれた。PSYの「江南スタイル」と似ている。しかし、ここにきて、アメリカのラジオ局で猛烈にかかり始めた。TOP40局のエアプレイ・チャートで3位に、リズム局では4位になった(メディアベース調べ)。この状況がさらにシングル・チャートを押し上げる。

「デスパシート」は1月12日、YouTubeに音楽ビデオが投稿され、現在までの5ヶ月間で20億回再生された。様々なアーティストやスポーツ選手やセレブが面白いとツイッターやフェイスブックやインスタグラムといったSNSで拡散した。加えて4月にジャスティン・ビーバーをフィーチャリングしたリミックスが発売され、火に油を注いだ。この曲なんですかのシャザム・チャートでも1位をキープしている。

日本でも「ランバダ」のように大ヒットが狙えそうな曲だが、発売元のユニバーサルミュージックはどうマーケティングするだろう。著作権の管理はソニー・ミュージックパブリッシングだ。日本語によるカバー・レコードがあったら面白い。洋楽カバーが得意な郷ひろみがいいかもしれない。






プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
QRコード
QR
google_ad_client = "ca-pub-9953052841145339";