アデル、ウェンブリー・スタジアム・コンサートをキャンセル

アデル25写真


アデルが残り2回(7月1日と2日)の、ウェンブリー・スタジアムでのコンサートをキャンセルした。金曜日の深夜、フェイスブックで発表した。

6月29日のコンサート終了後、喉の調子がとても悪く、医者に相談したら即座にドクター・ストップがかかったという。声帯を損傷しているため、これ以上歌っては駄目だと。

2011年のアメリカ・ツアーでも声帯の損傷でキャンセルした事がある。

2日間で約20万人のチケット購入者に対してスケジュールが組み直されるかどうかは、現時点では未定だという。これだけの大掛かりなコンサートゆえ、各種の保険が掛けられているとは思うが。アデルはごめんなさいと書き、許してくださいと書いた。チケットの他にかかったお金(交通費等)も支払うつもりだそうだ。転売されたチケット代はどうなるのだろう。

一番良いのは勿論、払い戻しはせず、声帯の治療後、再びウェンブリー・スタジアムでコンサートをやる事だろう。



プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
QRコード
QR