ライオネル・リッチー、ケネディ・センター名誉賞の授賞式をボイコットか

アメリカの文化に貢献した芸術家に贈られるケネディ・センター名誉賞。今年受賞したライオネル・リッチー(68歳)がホワイト・ハウスでの授賞式をボイコットするかどうか考えているとTV番組で語った。ドナルド・トランプからはもらいたくないようだ。

司会者に、「言わなければならない。私は今起きている論争に満足していない。彼らは毎週、毎日、毎時間論争を巻き起こしている」と答えた。また、「しかし、私はもうちょっと待って、その時までに、どうしようか見てみようと思っている」とも語った。

「私はアフリカ系アメリカ人だが、授賞式に立って、この高さに達することができると子供達に見せる。私はビバリーヒルズで生まれたわけでもなく、信託基金で育ったこともない。私は私の汗と神の恵みによってここに登り着いた。それを考えると、私は行く必要があります」とも心情を吐露した。

現政権に批判的なTVプロデューサーで脚本家のノーマン・リア(95歳)は、賞はいただくが、トランプ大統領とメラニア夫人主催のホワイト・ハウスでの授賞式はボイコットすると決めている。「芸術と人文科学を完全に無視し、意図的にそれを破棄した。私はうまくやっていけない大統領だ」と新聞ニューヨーク・タイムズに語った。

ヒップホップ・アーティストとして初の受賞となるLL・クール・Jは喜びをツイッターで発信した。キューバ生まれの歌手で女優のグロリア・エステファン(59歳)はトランプ大統領に会い、(移民嫌いのトランプに)、「誇りを持つ移民」としての見解を述べることができるこの機会を楽しみにしているそうだ。

受賞者を称える祝賀公演は12月3日、ホワイト・ハウスでの授賞式後、ワシントンのケネディ・センター・オペラ・ハウスで開催される。




プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR