レーナード・スキナードの飛行機事故から40年

レーナード・スキナード
写真はAP通信より

オールマン・ブラザーズ・バンドと並んで、サザン・ロックを代表するレーナード・スキナード。40年前(1977年)の今日(10月20日)、人気絶頂期でのツアー中、チャーターした飛行機(コンベア240)がミズーリ州のマッカム近郊で]墜落。リーダーのロニー・ヴァン・ザント(ボーカル)、スティーヴ・ゲインズ(ギター)が死亡。飛行機には26人が乗っていて、メンバー2人を含む6人が死亡。バンドは解散した。

1973年にアルバム・デビュー。1974年のシングル「スィート・ホーム・アラバマ」はビルボード・シングル・チャートの最高位8位になった。事故の後、ロニーの弟のジョニー・ヴァン・ザントとオリジナル・メンバーのゲイリー・ロッシントンでバンドは再結成された。2006年には「ロックの殿堂」入りを果たした。現在もツアー中で、12月8日にはチリのサンチャゴでディープ・パープルと共演する。

当ブログの筆者が担当したチェイスも1974年、飛行機事故でリーダーのビル・チェイスを含むメンバー4人が死亡。バンドは消滅した。生き残った2人のメンバーが新バンドを結成した。冗談のようだがバンド名はサバイバー(生存者)とし、「アイ・オブ・ザ・タイガー」はビルボード・シングル・チャートの1位になった。




プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR
google_ad_client = "ca-pub-9953052841145339";