FC2ブログ

今週のビルボード・アルバム・チャート(2018年7月7日付)

パニック!アット・ザ・ディスコが初登場1位になった。カッコ内は前週。


1( -) パニック!アット・ザ・ディスコ「プレイ・フォー・ザ・ウィケッド」  180,000枚

2( 3) エックス・エックス・エックス・テンタシオン「?」  86,000枚

3( 4) ポスト・マローン「ビアボングズ & ベントレーズ」  75,000枚

4( 2) ザ・カーターズ「Everything Is Love」  59,000枚

5( 7) エックス・エックス・エックス・テンタシオン「17」  45,000枚

6( -) ダン+シェイ「Dan + Shay」  44,000枚

7( 8) ジュース・ワールド「Goodbye & Good Riddance」  44,000枚

8( 9) カーディ・B「Invasion of Privacy」  43,000枚

9( 12) サウンドトラック盤「グレイテスト・ショーマン」  33,000枚

10( 1) ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー「ヤングブラッド」  30,000枚

  
パニック!アット・ザ・ディスコはラスベガス出身のロック・バンド。2005年にデビューした。これで2枚目の1位獲得アルバムとなった。見なし売り上げ180,000枚のうち、実物のCDと有料アルバム・ダウンロードの合計が151,000枚だった。ロック・ファンはストリーミングではなく、アルバムを手元に置きたい。

射殺されたエックス・エックス・エックス・テンタシオンは2位と5位に浮上した。3位のポスト・マローンは22歳の白人ラッパー。4位はジェイ・Zとビヨンセのコラボ・アルバム。ユニット名はジェイ・Zのカーター家からとった。6位のダン+シェイはカントリーのデュオ。7位のジュース・ワールドはラッパー。8位のカーディ・B(25歳)は女性ラッパー。これがデビュー・アルバム。

サントラ盤の「グレイテスト・ショーマン」がベスト10に返り咲いた。10位のファイヴ・セカンズ・オブ・サマーはオーストラリア出身の4人組ポップ・ロック・バンド。ワン・ダイレクションの世界ツアーで前座を務めた。ボーイ・バンド風だが全員が楽器を演奏する。今年も来日する。8月3日のZepp Tokyoは売り切れた。


プレイ・フォー・ザ・ウィケッドプレイ・フォー・ザ・ウィケッド
パニック! アット・ザ・ディスコ

ワーナーミュージック・ジャパン 2018-06-21
売り上げランキング : 690

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

??
エックスエックスエックステンタシオン リオ・サンタナ ユダ カルロス・アンドレス

Hostess Entertainment 2018-06-01
売り上げランキング : 1153

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

グレイテスト・ショーマン(サウンドトラック)グレイテスト・ショーマン(サウンドトラック)
オリジナル・サウンドトラック

ワーナーミュージック・ジャパン 2018-01-16
売り上げランキング : 69

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR
google_ad_client = "ca-pub-9953052841145339";