FC2ブログ

映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」とマーク・リンゼイの回想

アメリカで大ヒットしているクエンティン・タランティーノ監督の映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」。

1969年8月9日、ウッドストック・フェスの6日前、女優シャロン・テートは狂信的カルト指導者チャールズ・マンソンの信奉者達によってロサンゼルスの自宅で刺殺された。妊娠8ヶ月の身重だった。夫は映画監督のロマン・ポランスキー。チャールズ・マンソンはシャロン・テートもポランスキーも知らなかった。人違い殺人。この部屋の前の住人はテリー・メルチャー。テリー・メルチャーは女優ドリス・デイの息子で音楽プロデューサー。既にロック・グループ、バーズのシングル「ミスター・タンブリン・マン」と「ターン・ターン・ターン」を全米1位にしたプロデューサーとして有名だった。ビーチ・ボーイズのデニス・ウイルソンがテリー・メルチャーをチャールズ・マンソンに紹介する。

マーク・リンゼイが音楽業界誌ビルボードに当時の事を語っている。マーク・リンゼイはポール・リヴィア&ザ・レイダーズのリード・ボーカル。ポール・リヴィア&ザ・レイダーズは映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」のサントラ盤に3曲収録されている。そのうちの1曲「ハングリー」はテリー・メルチャーのプロデュースで大ヒットした。マーク・リンゼイは当時、ロサンゼルスのシエロ・ドライブ10050にある家でテリー・メルチャーと住んでいた。

マーク・リンゼイがチャールズ・マンソンとの出会いを語っている。

「私が家に帰った時、ビーチ・ボーイズのデニス・ウィルソンが部屋に居た。大きな会議が開かれていたので、邪魔をしたくなかった。それで私は飲み物を欲しいと思って台所に入った。冷蔵庫の前にしゃがんでいた青いシャツ、ジーンズ、長い髪とひげの小さな男を見つけた。彼は冷蔵庫の戸のようだった。彼は動こうとしなかったので、『すみません』と言ったが、動かなかった。私はリビング・ルームに戻って、テリー・メルチャーに聞いた。『台所にいるのは誰?』。テリー・メルチャーは『チャーリー・マンソンは大丈夫だ、彼は大丈夫だ』と」

テリー・メルチャーは女優キャンディス・バーゲンと住むため、この家から引っ越す。そして惨事は起きた。シャロン・テート事件後、「誰もがドアを閉め、ボディガードを雇い、そして番犬を飼った。一晩で雰囲気が変わった」とマーク・リンゼイは話す。




プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
QRコード
QR
google_ad_client = "ca-pub-9953052841145339";