FC2ブログ

レディー・ガガの盗作騒ぎ

新聞ニューヨーク・ポストが8日、レディー・ガガが無名の作家の曲を盗作し、数億円もの訴えになる事を恐れていると伝えた。

盗作した曲はレディー・ガガが主演した映画「スター誕生」の主題歌「シャロウ」。訴えを起こそうとしているのはスティーヴ・ロンセンという無名作家と彼の弁護士マーク・シリアン。スティーヴによれば、彼が2012年に書いた「オルモスト」にそっくりだという。

レディー・ガガの弁護士オリン・シュナイダーは、「全く似てない。ロンセン氏と彼の弁護士は、成功しているアーティストからお金を奪うという、簡単な金稼ぎをしようとしている。それは恥ずべきことで、間違った行為だ」と語った。

スティーヴ・ロンセン曰く、「オルモスト」は音声ファイル共有サービスの「サウンドクラウド」に2012年にアップし、300回聴取されたと主張する。それをレディー・ガガが聴かなければ盗作は出来ないだろう。ちなみに「シャロウ」は2億回聴取されている。盗作騒ぎは有名税。裁判まで持っていけるのだろうか。

レディー・ガガは10月17日から年内いっぱい、ラスベガスでの長期公演が予定されている。



プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
QRコード
QR
google_ad_client = "ca-pub-9953052841145339";