映画「ロック・オブ・エイジズ」のサウンド・トラック盤

アメリカで明日(6月5日)、トム・クルーズ主演の異色映画「ロック・オブ・エイジズ」のサウンド・トラック盤が発売される。今から30年ほど前のハード・ロック、ヘヴィ・メタルの名曲や大ヒット曲を、トム・クルーズ他出演した女優や男優がカバーで歌う。

ブロードウェイでヒットしているミュージカル「ロック・オブ・エイジズ」の映画化だ。元々は作家クリス・ダリエンゾが本を書き、2005年にはミュージカルとしてロサンゼルスで公演され、2009年3月ブロードウェイにかけられ大ヒットする。日本でも昨年秋に日本版が上演された。

映画は1987年のロサンゼルス・ハリウッドが舞台。ミュージック・ビジネスでの成功を夢見る若者達が集まるサンセット大通り。ロック・シンガーを夢見る都会育ちの青年ドリュー(ディエゴ・ボネータ)や、女性シンガーとしてスーパースターになる事を夢見て田舎から出てきた少女シェリー(ジュリアン・ハフ)は、ライブハウスで働き、スーパースターになる夢を語り合う。彼らのヒーローはロック・バンド、「アーセナル」のボーカル、ステイシー・ジャックス(トム・クルーズ)だ。しかし大スターになったステイシーは、女や酒やドラッグにおぼれ、往年の面影は無くなっていた。

この映画のテーマは「諦めなければ夢は叶う」。まさしくジャーニーの「ドント・ストップ・ビリーヴィン」だ。

映画の音楽プロデューサーはアダム・アンダース。TVドラマ「グリー」のプロデューサーでもある。彼によればトム・クルーズはガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズから毎日1日5時間のボイス・トレーニングを受けたという。その結果アダムによればトム・クルーズの出来はオスカー並みで110%の出来だという。アダム・アンダースはトム・クルーズに、「あなたは歌手です」と賛辞を贈ったと業界誌ハリウッド・レポーターは書いた。

曲目はミュージカルとは多少異なる。ヨーロッパの「ファイナル・カウントダウン」やスティクスの「レネゲイド」は使用されていない。左から曲順、曲名、歌い手名、オリジナル・ヒットのアーティスト、シングルの発売年。


1曲) 「パラダイス・シティ」 トム・クルーズ  ガンズ・アンド・ローゼズ(1988年)

2曲) 「シスター・クリスチャン/まるっきりパラダイス/ナッシン・バット・ア・グッド・タイム」
     ジュリアン・ハフ/ディエゴ・ボネータ/ラッセル・ブランド/アレック・ボールドウィン
     ナイト・レンジャー(1984年) デイヴィッド・リー・ロス(1988年) ポイズン(1988年)

3曲) 「ジューク・ボックス・ヒーロー/アイ・ラヴ・ロックン・ロール」
     ディエゴ・ボネータ/アレック・ボールドウィン/ラッセル・ブランド/ジュリアン・ハフ
     フォリナー(1981年) ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ(1981年)

4曲) 「強気で愛して」 キャサリン・ゼタ=ジョーンズ パット・ベネター(1980年)

5曲) 「ガール・ライク・ユー」 ディエゴ・ボネータ/ジュリアン・ハフ フォリナー(1981年)

6曲) 「モア・ザン・ワーズ/ヘヴン」 ジュリアン・ハフ/ディエゴ・ボネータ エクストリーム(1991年)

7曲) 「ウォンテッド・デッド・オア・アライヴ」 トム・クルーズ/ジュリアン・ハフ ボン・ジョヴィ(1986年)

8曲) 「アイ・ウォナ・ノウ」 トム・クルーズ/マリン・アッカーマン フォリナー(1984年)

9曲) 「アイ・ウォナ・ロック」 ディエゴ・ボネータ ツィステッド・シスター(1984年)

10曲) 「シュガー・オン・ミー」 トム・クルーズ デフ・レパード(1988年)

11曲) 「ミスティ・ハート」 ジュリアン・ハフ/メアリー・J.ブライジ クォーターフラッシュ(1981年) 

12曲) 「シャドウ・オブ・ザ・ナイト/ミスティ・ハート」 メアリー・J.ブライジ/ジュリアン・ハフ
      パット・ベネター(1982年) クォーターフラッシュ(1981年)

13曲) 「ヒア・アイ・ゴー・アゲイン」 
      ディエゴ・ボネータ/ポール・ジアマッティ/ジュリアン・ハフ/メアリー・J.ブライジ/トム・クルーズ
      ホワイトスネイク(1982年)

14曲) 「涙のフィーリング」 ラッセル・ブランド/アレック・ボールドウィン REOスピードワゴン(1985年)

15曲) 「お気に召すまま」 メアリー・J.ブライジ/コンスタンティン・マルーリス/ジュリアン・ハフ 
      ジャーニー(1980年)

16曲) 「Undercover Love」 ディエゴ・ボネータ 現時点でオリジナルは不詳

17曲) 「エヴリローズ・ハズ・イッツ・ソーン」 ジュリアン・ハフ/ディエゴ・ボネータ/トム・クルーズ/
      メアリー・J.ブライジ  
      ポイズン(1988年)

18曲) 「ロック・ユア・ライク・ア・ハリケーン」 ジュリアン・ハフ/トム・クルーズ スコーピオンズ(1984年)

19曲) 「シスコはロック・シティ/ウィアー・ノット・ゴナ・テイク・イット」 ラッセル・ブランド/
      キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
      ジェファーソン・スターシップ(1985年) ツイステッド・シスター(1984年)

20曲) 「ドント・ストップ・ビリーヴィン」
      ジュリアン・ハフ/ディエゴ・ボネータ/トム・クルーズ/アレック・ボールドウィン/ラッセル・ブランド/
      メアリー・J.ブライジ
      ジャーニー(1981年)

アメリカでの公開は6月15日。日本での公開は、相変わらず日本だけが間延びする、9月21日が公開予定日だ。この手の音楽、筆者の親友でもある評論家の伊藤政則さんの独壇場。

映画「ロック・オブ・エイジズ」のワーナー映画による公式予告編


Rock of AgesRock of Ages
Soundtrack

Watertower Music 2012-06-05
売り上げランキング : 2353

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

       

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサードリンク
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
QRコード
QR