トニー・ベネットのニュー・アルバムと来日

本国アメリカよりも1週間早く、今日(8月27日)トニー・ベネットのベスト・アルバムが店頭に並ぶ。タイトルは「トニー・ザ・ベスト」。代表曲「霧のサンフランシスコ」を含む全20曲。日本盤にはセリーヌ・ディオンやビリー・ジョエルとのデュエット曲2曲がボーナス・トラックとして含まれる。

2年前、85歳にして初めてアルバム「デュエッツⅡ」がビルボード・アルバム・チャートの1位を獲得した。亡くなったエイミー・ワインハウスやレディー・ガガとのデュエットが話題を呼んだ。同じイタリア系アメリカ人のフランク・シナトラが「夜のストレンジャー」を含む多くの全米ナンバー・ワン・アルバムを持つがトニー・ベネットは1回も無かった。

ニューヨークのハイスクール・オブ・インダストリアル・アートで絵画や音楽を学んだ後、歩兵隊の一員として第2次世界大戦に召集されドイツに駐留した。帰国後念願の歌手デビューとなる。1950年コロンビア・レコード(現ソニーミュージック)と契約、翌51年にはシングル「ビコーズ・オブ・ユー」がビルボードのシングル・チャート1位に輝く。今から62年も前の事だ。約10年後の1962年、「霧のサンフランシスコ」のヒットで不動の地位を築く。以来今日まで音楽活動は衰えず、多くのアーティストともデュエットを重ねる。

来日は13年振り。来週の土曜日(9月7日)、第12回東京ジャズ・フェスティバルに参加する。会場は東京国際フォーラム ホールA。トニー・ベネットの出演は15時05分からのようだ。

今月で87歳になった。東京公演の後はマレーシアとシンガポールの公演が控えている。



トニー・ザ・ベストトニー・ザ・ベスト
トニー・ベネット

SMJ 2013-08-27
売り上げランキング : 4593

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR