ラスベガスのギャラ

昨日(9月16日)、ゴシップ・サイトのTMZがブリトニー・スピアーズ(31歳)のラスベガスの出演料(ギャラ)を明かした。12月からプラネット・ハリウッドで始まるブリトニーのショー。

それによると1回のショーでブリトニーが手にするのは3100万円(1$100円換算)。ショーの入場料金は約5090万円。実にショーの売り上げの60%をブリトニーが持っていく。2年契約で、1年間で48回のショーをこなす。1年間にブリトニーに入る出演料は約15億円。これが2年続く。

この破格な出演料だが上がいる。セリーヌ・ディオン(36歳)は1回のショーが約4800万円。1年間に70回のショーをこなす。33億円がセリーヌの懐に入る。

ブリトニー・スピアーズは新曲「Work Bitch」がインターネット上でリークされたので、月曜日に予定されていた発売日を日曜日に繰り上げた。「Work Bitch」のシングル・ジャケットはあたかもラスベガスの楽屋のショーガールのようだ。前曲がアニメ映画「スマーフ2」の主題歌「ウー・ラ・ラ」だったので落差はなかなか大きい。

8枚目にあたるオリジナル・スタジオ・アルバムは年内に発売されるが、発売日は決まっていない。現地時間の今日(9月17日)、ABCテレビの人気朝番組「グッド・モーニング・アメリカ」に出演、「Work Bitch」を初披露する。

ちなみにブリトニー・スピアーズは昨年オーデション番組「Xファクター」の審査員を引き受けた。このギャラが15億円。同じ15億円でもショーのほうが楽しいのだろう。しかしラスベガスに「住み込み」で48回のショーは大変だとは思うが。


テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR