英国人が好きな映画音楽

イギリスのBBC放送が、リスナーの投票で選んだ映画音楽のテーマ曲を発表した。以下がベスト10.


1位)スター・ウォーズ

2位)続・夕陽のガンマン

3位)ウエスト・サイド物語

4位)アラビアのロレンス

5位)めまい

6位)第三の男

7位)ダークナイト ライジング

8位)グリース

9位)サウンド・オブ・ミュージック

10位)地獄の黙示録


古典的映画のテーマ曲が多いが、イギリスにもかかわらず「007」の主題歌が入っていない。続・夕陽のガンマンはイタリア製作のマカロニ・ウェスタン。エンニオ・モリコーネが書いたテーマ曲は日本でもヒットした。

5位の「めまい」はヒッチコック監督の映画。1958年の公開作品なので、映画音楽として認識する日本のファンは少ないだろう。それに比べて6位の「第三の男」は1949年の作品にもかかわらず、チター奏者のアントン・カラスが奏でるテーマ曲は日本でも大ヒットした。

7位には唐突に昨年(2012年)公開のバットマン・シリーズのテーマ曲が入った。作曲家は数多くのハリウッド映画を手がけるハンス・ジマー。最近「ローン・レンジャー」のテーマも書いた。8位はトラボルタとオリビア・ニュートン・ジョンの青春映画。9位の「サウンド・オブ・ミュージック」は全世界的なヒットになった。10位の「地獄の黙示録」はワーグナーの「ワルキューレの騎行」が主要なテーマ曲として使われた。

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR