バッドフィンガー、突然のヒット

70年代初頭に活躍したバッドフィンガー。彼らのシングル「ベイビー・ブルー」が突然ヒットし始めたと音楽業界誌ビルボードが昨日(9月30日)伝えた。

それによると「ベイビー・ブルー」はケーブル・チャンネルAMCの人気番組「ブレイキング・バッド」のエンディングに使用され、数時間で5000枚のダウンロードがあったそうだ。「ブレイキング・バッド」は主人公の高校教師が麻薬の密造をする。今年(2013年)のシーズン5でシリーズは終了する。29日の放送が最終回だった。

ビルボード誌は今週水曜日(日本時間の木曜日)に発表になるシングル・チャートにランク・インをすると報じた。

バッドフィンガーはビートルズの弟分として、ビートルズが設立したアップル・レコードから1968年にデビューした。ポール・マッカートニーが映画の為に書いた「マジック・クリスチャンのテーマ」が最初のヒットに。「ベイビー・ブルー」が収録されたアルバムは「ストレート・アップ」。プロデューサーにトッド・ラングレンとジョージ・ハリソンを起用し1972年に発売された。同年日本ではシングル「デイ・アフター・デイ」がヒットした。しかしアップルが期待したほどの実績は残せなかった。

今回のヒット。シングルをプレスしていた頃では考えられない話ではある。



ストレート・アップストレート・アップ
バッドフィンガー

EMIミュージックジャパン 2010-11-02
売り上げランキング : 205031

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
QRコード
QR
google_ad_client = "ca-pub-9953052841145339";