ビヨンセの突然のニュー・アルバム

ビヨンセが12日の木曜日午後9時(東部標準時)、iTunesストアー独占で、5枚目にあたるニュー・アルバム「ビヨンセ」を発売した。14曲入りで15.99セント。12月20日までは曲ごとのバラ売りはしない。業界関係者によると、発売3時間で8万枚を売り上げたという。

来週のビルボード・アルバム・チャートは今週同様、ガース・ブルックスのアルバムが1位を獲得すると業界は見ていた。しかしビルボード誌の集計(日曜日締め)まで丸3日間ある。誰も予想していなかった突然の1位があるかもしれない。発売元のソニーミュージックでも発売を知っていたのは10人程だと言う。ビルボード誌いわく「ステルス発売」だった。

アルバム制作は大胆のようで、1曲目の「Pretty Hurts」はグリーのリー・ミッシェルのシングル「Cannonball」を書いたオーストラリアの女性シンガー・ソングライター、シーアが書いた。またアルバム半分ほどを「Boots」とクレジットされた正体不明の人物が曲を書き、なおかつ3曲をプロデュースしている。また当然ながら夫のジェイ・Zと娘のブルー・アイヴィー(もうすぐ2歳)をフィーチャリングした。曲目は以下だ。一般のお店では来週の土曜日(12月21日)に発売される。

1. Pretty Hurts
2. Haunted
3. Drunk In Love (feat. Jay Z)
4. Blow
5. No Angel
6. Partition
7. Jealous
8. Rocket
9. Mine (feat. Drake)
10. XO
11. Flawless (feat. Chimamanda Ngozi Adiche)
12. Superpower (feat. Frank Ocean)
13. Heaven
14. Blue (feat. Blue Ivy)

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
QRコード
QR
google_ad_client = "ca-pub-9953052841145339";