大瀧詠一とフィル・エヴァリー

大瀧詠一氏が12月30日に死去。大瀧氏にとっては神様だった、アメリカのポップ・デュオ「エヴァリー・ブラザーズ」の弟フィル・エヴァリーが1月3日、ロサンゼルス・バーバンクの病院で亡くなった。74歳だった。

兄ドンと結成したエヴァリー・ブラザーズは1958年、デビュー・アルバム「エヴァリー・ブラザーズ」を発表する。アルバム中の「バイ・バイ・ラヴ」や「起きろよスージー」は前年(1957年)既にビルボード・シングル・チャートの2位と1位を獲得する大ヒットになっていた。

続く「夢をみるだけ(All I Have to Do Is Dream)」や「キャシーズ・クラウン」も1位を獲得する。音楽業界誌ビルボードによると、エヴァリー・ブラザーズはシングルのTOP100に31曲、そのうち12曲は10位内にランクされた。イギリスでも同時期に大ヒットし、ビートルズをはじめ多くの若手ミュージシャンに大きな影響を与えた。またエヴァリー・ブラザーズの音楽性やハーモニーに影響を受けたサイモン&ガーファンクルは1970年の大ヒット・アルバム「明日に架ける橋」で「バイ・バイ・ラヴ」をライブでカバーし、これによって世界中の若い音楽ファンがエヴァリー・ブラザーズを知る事にもなった。エヴァリー・ブラザーズは1986年の第1回ロックの殿堂入りを果たす。

大瀧詠一さんや山下達郎さんもエヴァリー・ブラザーズの影響を受けた。二人はNHK-FMで「キャシーズ・クラウン」をデュエットしている。大瀧さんは元ニッポン放送社長の亀渕昭信さんが書いた著書「亀渕昭信のロックンロール伝」について、スタジオジブリの広報誌「熱風」で亀渕さんと対談した際、巻頭のエヴァリー・ブラザーズと亀渕さんのスリー・ショット写真に驚いている。ロサンゼルスのRCAレコード・スタジオで撮影されたもの。亀渕さんもエヴァリー・ブラザーズの大ファンだった。

昨年(2013年)11月、グリーン・デイのビリー・ジョー・アームストロングとノラ・ジョーンズが、エヴァリー・ブラザーズの1958年のアルバム「Songs For Our Daddy Taught Us」の楽曲を丸ごとカバーしたアルバム「フォーエヴァリー」を発売した。直近のアマゾン・チャート(2014年1月5日)でフィルの死もあり3位にランクされた。

今週は多くのミュージシャンのフィルへのRIP(安らかに眠れ)がツイッターで飛び交う事だろう。


EssentialEssential
Everly Brothers

Not Now UK 2011-03-06
売り上げランキング : 3548

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

フォーエヴァリーフォーエヴァリー
ビリー・ジョー+ノラ

ワーナーミュージック・ジャパン 2013-11-26
売り上げランキング : 2432

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR