シャザム(Shazam)という音楽情報検索アプリ

アメリカの音楽業界人が使っているシャザム(Shazam)という音楽情報検索アプリ。スマートフォンをTVやラジオやファーストフード店で流れている音楽にかざすとアーティスト名や曲名がわかる。それゆえ一般消費者が「この曲はなんて曲?」と興味を示した数字がランキングになる。

アメリカのラジオはレコードをかけてもアーティスト名や曲名を言わない事が多い。ラジオを聴く機会が多い車の中でスマートフォンのシャザムのアプリを使えばすぐに分かる。レコード会社にとってみれば、シャザムのランキングを見れば、自社のアーティストがどう興味を持たれているかが一目瞭然だ。一押しなのにランクが上がらなかったり、新人だが突然ランクが上がったりする。レコード会社としては、ラジオ局の選曲を担当する編成マンに、「この曲、シャザムですごい人気なんです。そろそろかけてもらえませんか」とお願いが出来る。編成マンも、何も裏付けがない楽曲よりもシャザムのランクは大いに参考になる。

1999年、カリフォルニア大学バークレー校の学生がシャザムを設立した。音楽の「指紋認証」のアイデアである。現在は200ヶ国以上で3億人程が利用しているという。

以下は先週行われたアメリカの国民的行事、スーパーボウルのテレビ放送で、一般人がどの音楽に興味を持ったかの順位。テレビにスマートフォンをかざした数だ。業界誌ビルボードが伝えた。


1位)ブルーノ・マーズ/レッド・ホット・チリ・ペッパーズ「ギヴ・イット・アウェイ」

2位)ブルーノ・マーズ「君がいたあの頃に」

3位)シボレーのコマーシャル「Life」

4位)ジャガーのコマーシャル「Rendezvous」

5位)ブルーノ・マーズ「 ラナウェイ・ベイビー」


ブルーノ・マーズはハーフ・タイム・ショーで歌った。「ギヴ・イット・アウェイ」は一緒に演奏したレッド・ホット・チリ・ペッパーズの曲。シボレーのコマーシャルは女性シンガー、アネ・ブランの「ドント・リーブ」を、ジャガーのコマーシャルはアクション映画の音楽を使った。初公開のU2の「インヴィジブル」は5位以内に入らなかった。


shazam.png


テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR