ファイブ・セカンズ・オブ・サマーというバンド

まだミニ・アルバムしか発売していないオーストラリアのバンド、ファイブ・セカンズ・オブ・サマー。ワン・ダイレクションのマネージャー、リチャード・グリフィスの一押しバンド。ラジオ業界誌ヒッツによると、既にシングル「She Looks So Perfect」が39ヶ国のiTunesで1位になったそうだ。

4人組のファイブ・セカンズ・オブ・サマーがワン・ダイレクションと異なるのは全員が楽器を演奏する。サウンドはボーイ・バンドのワン・ダイレクションのようなポップ・ロック。メンバーは以下だ。

ルーク・ヘミングス (ボーカル・ギター)

マイケル・クリフォード (ギター・ボーカル)

カラム・フッド (ベース・ボーカル)

アシュトン・アーウィン (ドラム・ボーカル)

2011年にシドニーで結成され、2012年にミニ・アルバムを発売した。まだフル・サイズのアルバムは1枚も発売していない。ツイッターのフォロワーは既に900万人いる。昨年ワン・ダイレクションのツアーに前座で7公演参加した。

アメリカでのミニ・アルバム発売は4月1日だが、ヒッツによると予約が殺到してるという。このミニ・アルバムの宣伝の為に、4月11日から25日迄アメリカ・ツアーが始まる。レコード会社はユニバーサルミュージック傘下のキャピトル・レコードで音楽出版社はソニー/ATVで盤石。

ワン・ダイレクションに続くボーイ・バンドが出てくるかと期待されたが、ザ・ウォンテッドは成功しているとは言えない。ファイブ・セカンズ・オブ・サマーは楽器を演奏するのでボーイ・バンドとは言えないかもしれないが、リチャード・グリフィスはスターの匂いを嗅ぎ取ったようだ。8月1日、カナダのトロントから始まるワン・ダイレクション・ツアーの前座を務める事が決まった。

マネージャーのリチャード・グリフィスは元米国エピック・レコード(ソニーミュージック傘下)の社長。海外で唯一活躍する日本人A&R(制作)マン、カズ宇都宮の上司でもあった。エピック退社後はアーティストをマネージする「モデスト!マネージメント社」を設立し、ワン・ダイレクションやレオナ・ルイス他多くのアーティストを手がけている。当然レコード会社のやり方には詳しい。ファイブ・セカンズ・オブ・サマーのフル・アルバム発売は8月だそうだ。果たしてワン・ダイレクションのように上手くいくだろうか。


ファイブ・セカンズ


テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR