マイケル・ジャクソンのニュー・アルバム

アメリカで5月13日、マイケル・ジャクソンのニュー・アルバム「エスケイプ」が発売される。未発表曲8曲を含むもの。ラジオ業界誌FMQBが伝えた。

それによると、これら8曲が最初にレコーディングされたのは1983年から1999年だという。アルバムからのファースト・シングル「Love Never Felt So Good」はポップス界の大御所ポール・アンカとマイケル・ジャクソンの共作。1983年に最初にレコーディングされた。映画「This Is It」のタイトル曲も既にこの時(1983年)マイケル・ジャクソンはポール・アンカと共作しレコーディングされていた。死去する26年も前の事だ。

ポール・アンカとマイケル・ジャクソンについて、マイケルの死後、当ブログに書いたチョット面白いものがある。地震で大きく揺れた5日。軽く御一読を。2009年10月の洋楽天国ブログ。


11日の深夜12時にマイケル・ジャクソンのサイトでプレミア公開されたシングル「This Is It」について問題が発生したようだ。

ニューヨーク・タイムス誌はこの曲が、ポール・アンカがマイケル・ジャクソンと共作し、1991年に女性歌手
サファイアが録音した「I Never Heard」と酷似していると報じた。この曲の作家クレジットはポール・アンカとマイケル・ジャクソンとなっている。

ポール・アンカによると、そもそも「I Never Heard」はポール・アンカのアルバム「Walk a Fine Line」の為にマイケルと作り、1983年カリフォルニアのカーメルにあるポール・アンカのスタジオでデュエットで録音した。

ところがレコーディングしてすぐに、マイケルがそのテープをポール・アンカのところから持ち去ったために、ポールが訴える話にまでなったという。結局アルバムには収められなかったが、そのオリジナル・テープは二人の作曲家クレジットが記された状態で現在はポールの手元にあるという。

「曲(This Is It)の使用についての相談もなければ、オリジナル作家であるクレジットもされていない。曲は全く同じで、タイトルを変えただけだ」とポール・アンカはニューヨーク・タイムス紙に語った。

事が事実だとしたら、マイケル側が正式にポール・アンカと話し合い、シングルとアルバム中のこの曲の作家クレジットにポール・アンカを加えることだろう。往年ではあれ、ポール・アンカ程のスターを無視するわけにはいかないと思われる。


結果、マイケル・ジャクソンの資産管理団体はポール・アンカに謝罪。曲の作家クレジットと50%の著作権印税がポール・アンカに保証された。



エスケイプ デラックス・エディション(完全生産限定盤)(DVD付)エスケイプ デラックス・エディション(完全生産限定盤)(DVD付)
マイケル・ジャクソン

エピックレコードジャパン 2014-05-21
売り上げランキング : 11

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR