マイケル・ジャクソンの快進撃

快進撃と言っていいだろう。未発表だったマイケル・ジャクソンの曲「Love Never Felt So Good」がアメリカ中のラジオ局で爆発的なかかりかただ。アルバム「エスケイプ」からのファースト・シングル。では「Love Never Felt So Good」とはどんな曲なのか。

作曲年:1983年
作曲家:マイケル・ジャクソンとポール・アンカ
録音年:1983年

この未発表だったマスターテープに今回手が加えられた。

プロデューサー:ティンバーランド
共演者:ジャスティン・ティンバーレイク

今から30年程前にマイケル・ジャクソンはポール・アンカとこの曲を書いた。アメリカの国民的歌手ポール・アンカは「ダイアナ」、「君はわが運命」、「ロンリー・ボーイ」、「マイ・ホーム・タウン」、「電話でキッス」や「史上最大の作戦」等の大ヒットがある。映画「史上最大の作戦」の主題歌を書き、俳優としても参加した。

1983年といえば、前年の1982年12月1日にアルバム「スリラー」が発売された。大ヒットし始めた頃に「Love Never Felt So Good」は「Thsi Is It」と一緒にレコーディングが始まっている。新しいバージョンはプロデューサーにティンバーランドが参加し、レトロなディスコ・サウンドに、今風な化粧を施した。そして親友ジャスティン・ティンバーレイクのボーカルを加えた。


今回ラジオ局に「Love Never Felt So Good」が配布されたのは5月2日(金曜日)。以下が楽曲のエアプレイ調査会社メディアベース社の最新チャートだ。わずか2日間のエアプレイ回数の実績としてはすごい。

TOP40局のエアプレイ・チャート:39位初登場

HOT・AC局のエアプレイ・チャート:38位初登場

AC局のエアプレイ・チャート:18位初登場

TOP40は文字通りヒット曲をかけるラジオ局。ACはアダルト・コンテンポラリーの略。大人が好むヒット曲をかける。HOT・ACはよりTOP40局に近い。ラップやヒップ・ホップはかけない。

ちなみにワン・ダイレクションの新曲「ユー・アンド・アイ」はTOP40局のエアプレイ・チャートで31位。HOT・ACで47位。ACにはまだ入っていない。

「Love Never Felt So Good」は5月1日に開催されたインターネット・ラジオのiHeartRadio音楽賞で初めて公開された。iHeartRadioの親会社は全米ラジオ業界最大手のクリアー・チャンネル。主要都市の聴取率が高いラジオ局を数多く持つ。例えばニューヨークはWHTZ-FMでロサンゼルスはKIIS-FMだ。既に強力にかかり始めた。

iTunesストアーでは10位(5月7日現在)だし、YouTubeでは既に480万回視聴された。死後に発売されたシングル「ホールド・マイ・ハンド」はシングル・チャートの最高位39位だった。 ビルボードのシングル・チャートは日本時間で明日(木曜日)朝に出る。死後5年、マイケルが蘇る。アルバムはアメリカで13日に発売される。



エスケイプ デラックス・エディション(完全生産限定盤)(DVD付)エスケイプ デラックス・エディション(完全生産限定盤)(DVD付)
マイケル・ジャクソン

エピックレコードジャパン 2014-05-21
売り上げランキング : 14

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR