今週のビルボード・アルバム・チャート(2014年6月28日付)

ロック・シンガーのジャック・ホワイトが初登場1位になった。カッコ内は前週。


1( -) ジャック・ホワイト「ラザレット」  138,000枚

2( 1) ミランダ・ランバート「Platinum」  62,000枚

3( 2) サウンドトラック盤「アナと雪の女王」  50,000枚 

4( 3) ブラントレイ・ギルバート「Just as I Am」  40,000枚

5( 8) サウンドトラック盤「The Fault In Our Stars」  38,000枚

6( 6) コンピレーション「Now That's What I Call Music」  34,000枚 

7( 5) コールドプレイ「ゴースト・ストーリーズ」  34,000枚

8(13) ブラック・キーズ「ターン・ブルー」  26,000枚

9(12) マイケル・ジャクソン「エスケープ」  25,000枚

10(11)コンピレーション「Now That's What I Call Country」  22,000枚


38歳のロック・シンガー、ジャック・ホワイトにとって2枚目の1位獲得アルバム。プロのミュージシャンからの評価が高い。ドキュメンタリー映画「ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト」で、ストーンズと「ラヴィング・カップ」をセッションした。アナログのLPレコードにこだわる。音楽はデータで聴くものではないというのが持論。今回のアルバムの内訳は以下だ。

30センチ・アナログLP(40,000枚) 28.9%
CD(41,000枚) 30%
デジタル・ダウンロード(57,000枚) 41.1%

実売調査会社サウンドスキャンがサービスを開始した1991年以来、アナログLPの記録はパール・ジャムの「バイタロジー」の34,000枚だった。また「バイタロジー」はCDが発売される2週間前にアナログLPのみで発売された。

2位のミランダ・ランバート(30歳)は女性カントリー・シンガー。3位の「アナと雪の女王」のセールスが落ちない。4位のブラントレイ・ギルバートは29歳のロック色が濃いカントリー・シンガー。5位はアメリカで6月6日に公開された映画「The Fault in Our Stars」のサウンドトラック盤。6位は最新ヒットを集めたシリーズ物。7位のコールドプレイは今夜(19日)、オーストラリアのシドニー郊外のニュータウンでライブ。

ロック・デュオ、ブラック・キーズとマイケル・ジャクソンがベスト10に返り咲いた。10位は6位と同じ企画ものだが、カントリーのヒット曲を集めた。


ラザレットラザレット
ジャック・ホワイト

SMJ 2014-06-10
売り上げランキング : 443

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック -デラックス・エディション- (2枚組ALBUM)アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック -デラックス・エディション- (2枚組ALBUM)
V.A.

WALT DISNEY RECORDS 2014-05-02
売り上げランキング : 6

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

エスケイプ デラックス・エディション(完全生産限定盤)(DVD付)エスケイプ デラックス・エディション(完全生産限定盤)(DVD付)
マイケル・ジャクソン ジャスティン・ティンバーレイク

SMJ 2014-05-20
売り上げランキング : 54

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR