今年の米MTVビデオ・ミュージック・アワード

木曜日(7月17日)、アメリカMTVが今年の第31回ビデオ・ミュージック・アワードのノミネーションを発表した。ビヨンセが8部門でリードしている。新人のイギー・アゼリアとベテランのエミネムが7部門のノミネートで続いている。最優秀ビデオのノミネーションは以下だ。


ビヨンセ「ドランク・イン・ラヴ 」

イギー・アゼリア「ファンシー」

ファレル・ウィリアムス「ハッピー」

マイリー・サイラス「レッキング・ボール」

シーア「シャンデリア」


イギー・アゼリア(23歳)はオーストラリア出身の女性ラッパー。16歳で単身アメリカに渡り、マイアミ、ヒューストン、アトランタを転々とし、白人女性ラッパーとして成功の道を模索した。シングル「ファンシー」はビルボード・シングル・チャートで7週連続の1位になった。

シーア(38歳)もオーストラリア人。今週アルバム「1000 Forms of Fear」がビルボード・アルバム・チャートの初登場1位になった。ビデオ「シャンデリア」では11歳の少女ダンサーがただ黙々と踊る。

授章式は8月24日、イングルウッドのフォーラムで行われる。この模様はMTVで生中継される。


プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR