ビーツ社従業員の解雇

3000億円でアップルに買収されたヘッドフォン・メーカーで音楽ストリーミング・サービスを展開するビーツ・エレクトロニクス社。ビーツの従業員の40%にものぼる200名が解雇されるかもしれないとニューヨーク・ポスト紙他アメリカのメディアが伝えた。

アップルが出したコメントが波乱を呼んでいるのだ。

「我々はビーツ・チームがアップルに参加する事に興奮している。我々は全てのビーツの従業員に仕事のオファーを伝えた。アップルの部門と重複するビーツの部門や期限付きのオファーだ。我々は出来るだけ多くのビーツ従業員がアップルで仕事が出来るように努力している」

重複する部門とは、人事と経理と法務だそうだ。この人達がまず解雇の対象となる。また期限付きのオファーとは最短で3ヶ月、最長で1年だそうだ。

アップルの広報担当者は音楽業界誌ビルボードに、「アップルの目的は、多くのビーツ従業員がアップルでフルタイムの仕事を得る事」とコメント。解雇ではないと主張した。

買収からまだ2ヶ月。当然のように解雇話は進む。


プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR