レディー・ガガより過激なマイリー・サイラス

マイリー・サイラス(21歳)のドミニカ公演が中止になると、AP通信が伝えた。

ドミニカ共和国の担当当局が21日、9月13日に予定されているマイリー・サイラスのコンサートを中止すると発表した。理由は彼女のパフォーマンスが反道徳的で、それはドミニカ共和国の法律に触れる事になるからだという。

昨年の米MTVビデオ・ミュージック・アワードで、ロビン・シックの股間に自分の尻をあてる動作(トゥワーク)が大顰蹙をかった。また音楽ビデオ「レッキング・ボール」では、大きな剛球に全裸でまたがった。

ディズニー・チャンネル「ハンナ・モンタナ」で主役を演じ、一躍若手大物女優となったマイリー・サイラスとはイメージが違いすぎると多くの人達は思っている。特に父親がカントリー・ミュージックのスター、ビリー・レイ・サイラスだからかも知れない。カントリー・ミュージック界の基本は、政治的には保守で、道徳を重んじる。父とはかけ離れた所で行動している。それがマイリー・サイラスのやり方なのだろう。

明日(8月24日)のMTVビデオ・ミュージック・アワードに今年も出演する事が決まった。月曜日にはゴシップ・サイトが大騒ぎするパフォーマンスがあるのだろうか。


プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR