ミーガン・トレイナー、英シングル・チャートでも1位に

日曜日に発表された最新のイギリス・レコード売り上げ。アメリカの女性シンガー、ミーガン・トレイナー(20歳)の「All About That Bass」がシングル・チャートの1位になった(オフィシャル・チャーツ・カンパニー調べ)。

ストリーミングだけで、初めてシングル・チャートにランク・インした女性アーティストとして話題になった。今回は地元出身のジェシー・Jが今人気の若手女性アーティストのアリアナ・グランデとニッキー・ミナージュと組んだ 「バン・バン」や、今年最大のアルバム・セールスが期待されているテイラー・スウィフトの「シェイク・イット・オフ」を押さえての1位は快挙。

アメリカ・マサチューセッツの出身。高校卒業後ナッシュビルに移る。ラスカル・フラッツ他のカントリー・アーティストに曲を書いていた。そこでプロデューサー、ケヴィン・カディッシュと出逢う。ケヴィンは作家としても、ステイシー・オリコやマイリー・サイラス他に曲を提供。ミーガン・トレイナーと出会い、シングル「All About That Bass」を書く事になる。

2人が作り出すサウンドのベースはドゥワップ。50年代や60年代初頭を思わせるノスタルジックさがあり、もの凄く斬新。アメリカの女性シンガーのラップや張り裂けソングに比べるとそれが良く分かる。「All About That Bass」は最新のビルボード・シングル・チャートで4週連続1位になった。YouTubeでの視聴は1億2千万回を超えた。フル・アルバムは未だ発表されていない。






プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR