映画「ハンガー・ゲーム3」のサウンドトラック盤

全世界で特大ヒットの映画ハンガー・ゲーム。シリーズ3作目のサウンドトラック盤が昨日(火曜日)発表になった。

映画で使われる音楽は、才能のある新人アーティストのオンパレード。映画を見る人達は知らないアーティストの音楽に触れ、感動し、アルバムを買い、買わなくてもその音楽を心に刻む。映画会社にとっては制作費が安く上げられる。レコード会社に取ってみると新人売り出しの絶好の場。アーティストにとっても、「ハンガー・ゲーム」の音楽やってますよで、興行の売り込みが出来る。以下が3のアーティスト・ラインナップ。ロードを除けば日本では殆ど無名だ。


1. ストロマエ(Stromae)「Meltdown (feat. Lorde, Pusha T, Q-Tip & Haim)」
  ストロマエはベルギー出身のラッパー。
  フィーチャリングのロードはニュージーランド出身のシンガー・ソングライター。
  プシャ・Tはアメリカのラッパー。Qティップもアメリカのラッパー。
  ハイムは人気急上昇中の姉妹3人組ポップ・ロック・バンド。

2. チャーチズ(Chvrches)「Dead Air」
  スコットランド出身の女1人男2人の新人ポップ・ロック・バンド。

3. トーヴェ・ロー(Tove Lo)「Scream My Name」
  スウェーデン・ストックホルム出身の26歳の女性シンガー・ソングライター。当ブログでも取り上げた。
  アメリカでも人気が出てきた。

4. チャーリー・エックス・シー・エックス(Charli XCX)「Kingdom (feat. Simon Le Bon)」
  イギリス出身の女性シンガー・ソングライター。
  イギー・アゼリアの「ファンシー」にフィーチャリングされ知名度が上がった。
  この曲のフィーチャリング・アーティストはデュラン・デュランのサイモン・ル・ボン。

5. まだ未発表

6. ロウリー(Raury)「Lost Souls」
  アトランタ出身の18歳の男性ラッパー。

7. ロード(Lorde)「Yellow Flicker Beat」
  ニュージーランド出身の17歳。既にこの曲がサウンドトラック盤からのファースト・シングルとしてヒット中。

8. ティナーシェ(Tinashé)「The Leap」
  ロサンゼルス出身の21歳の女性ソウル・シンガー。

9. バット・フォー・ラッシーズ( Bat for Lashes)「Plan the Escape」
  イギリス出身の34歳の女性シンガー。

10. グレイス・ジョーンズ(Grace Jones)「Original Beast」
   ジャマイカ生まれの女優兼歌手。御大は今年で66歳。

11. ロード(Lorde)「Flicker (Kanye West Rework)」
   カニエ・ウエストによる7曲目のリミックス。 
  
12. XOV「Animal」
   XOVは別名ダミアン・アーディスターニ。ストックホルム出身の男性エレクトロ・ポップ。ほぼ無名。

13. ケミカル・ブラザーズ(Chemical Brothers)「This Is Not a Game (feat. Miguel)」
   このアルバムで唯一の有名バンド。多少有名なソウル・シンガー、ミゲルをフィーチャリングした。

14. ロード(Lorde)「Ladder Song」


これ1枚聴けば、今のアメリカの若者がどんな音楽に「シビレル」かが分かる。アルバムは11月17日、映画公開前に発売される。これだけのメガ・ヒット映画。3の日本公開日が未だに決まっていない。多分日米での興行収入の差があまりにも大きいからかもしれない。以下が予告編。






プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR