グラミー賞の特別功労賞

グラミー賞を主催する全米レコード芸術科学アカデミーが、ジョージ・ハリソンとビージーズとバディー・ガイに特別功労賞を贈る事を発表した。グラミー賞前日の2月7日、招待者のみのセレモニーが開かれるという。音楽業界誌ビルボードが伝えた。

ジョージ・ハリソンは2001年に死去。ビージーズのモーリス・ギブは2003年、ロビン・ギブは2012年に亡くなっている。残っているのは長男のバリー・ギブ(68歳)だけだ。

バディ・ガイは78歳のブルース・ミュージシャン。まだ存命だ。ローリング・ストーンズのライブ映画「シャイン・ア・ライト」で、ローリング・ストーンズと「シャンペン&リーファー」を共演した事でも有名。

2月7日の模様は、翌8日に生放送されるグラミー賞の特別番組で紹介されるという。





プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR