訃報:ウド・ユルゲンス(歌手)

季節柄か、訃報が続く。ヨーロッパを代表する男性シンガーのウド・ユルゲンスが昨日(12月21日)、散歩中に倒れ、病院に搬送されたが、死亡が確認された。死因は心不全。80歳だった。AP通信が伝えている。

日本でウド・ユルゲンスが有名なのは、1971年にペドロ&カプリシャスが歌い大ヒットになった「別れの朝」のオリジナル歌手。勿論ウド・ユルゲンス本人が作詞作曲。日本語詞はなかにし礼が書いた。

ウド・ユルゲンスの家庭は裕福だった。父方の祖父は銀行の頭取を務め、父も銀行の幹部で市長も歴任した。音楽は自己流で始めた。1966年のユーロビジョン・ソング・コンテストで、「メルシー・シェリー」を歌い優勝、一躍有名になる。フランス・ギャルが「夢みるシャンソン人形」で優勝した翌年の事だった。

作詞作曲家としても数多くの作品を手がけ、マット・モンローが歌った「ウォーク・アウェイ」は全世界でヒットした。

後年はクラシック音楽界にも進出。ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の為に歌曲を書き、ウィーン・フェスティバルの為にウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の指揮をした事もある。

余談だがペドロ&カプリシャスの2代目の女性ボーカルは髙橋真梨子で、「ジョニィへの伝言」や「五番街のマリーへ」などの大ヒットを放った。


ウド・ユルゲンス
ウド・ユルゲンス


ペドロ&カプリシャス「別れの朝」

ペドロ&カプリシャス/別れの朝 (1971年) 投稿者 hanpeita1973


プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR