イディナ・メンゼルが批判を浴びた

紅白歌合戦の後、イディナ・メンゼルは現地時間の12月31日、ニューヨークで行われた恒例のABC-TV特番「ディック・クラーク・ニュー・イヤーズ・ロッキン・イヴ」に生出演した。黒のジャケットを羽織り、髪を後ろになびかせ、「アナと雪の女王」から「レット・イット・ゴー~ありのままで」を歌唱した。しかしテレビを見ていた人達は、曲の最後の高音が充分に出ていないとツイッター等で批判した。アメリカのメディアが伝えている。

好意的な人達は、凍てつくニューヨークの屋外で、「ありのままで」を歌うのは簡単じゃないと言う。また番組の関係者は、「リハーサルの時は問題なかった」とコメントした。しかし今回の件、口パクじゃない事はハッキリした。

プレッシャーがあるので比較にはならないが、過去にオバマ米大統領の就任式で、ビヨンセがアメリカ国歌を斉唱したが、実は口パクだった。御大アレサ・フランクリンは擁護派だ。「あんな寒いとこで歌えるもんじゃない」。真冬の屋外で、高音がちりばめられた「ありのままで」は、ブロードウェイ・ミュージカル女優のイディナ・メンゼルにとっても難易度が高かったという事だろう。


アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック -デラックス・エディション- (2枚組ALBUM)アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック -デラックス・エディション- (2枚組ALBUM)
V.A.

WALT DISNEY RECORDS 2014-05-03
売り上げランキング : 94

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR