アデルとレディー・ガガ

木曜日(1月22日)、レディー・ガガが1枚の写真を画像共有サイトのインスタグラムに投稿した。その写真にはレディー・ガガと満面の笑みを浮かべるアデルが写っていた。アデルが自撮した。


アデルとレディー・ガガ


アデルは4年振りのニュー・アルバムが控えており、レディー・ガガも今アルバムを制作中だ。なにがしかのコラボレーション、フィーチャリングやデュエットがあってもおかしくない。

レコード・デビューは、アデルが2008年1月28日発売の「19」、レディー・ガガは同年10月28日発売の「フェイム」。9ヶ月ほどアデルが早い。2人ともレコード・セールスでは実績がある。しかし音楽業界人が審査員のグラミー賞で、アデルは主要4部門の全て、「最優秀新人賞」、「最優秀アルバム賞」、「最優秀レコード賞」、「最優秀楽曲賞」を獲得した。比べてレディー・ガガは1部門も受賞した事がない。生肉ドレスで話題は取ったが。

2011年の暮れ、翌年のグラミー賞を控えてこんな出来事があった。

レディー・ガガのファンであるリトル・モンスター達が、ガガのシングル「ボーン・ディス・ウェイ」の歌詞の1部分にアデルの体重を取り上げて中傷の替え歌にした。当初これらの書き込みを問題視していなかったレコード会社(インタースコープ)も事の重大さに、「レディー・ガガは身体の事でいじめや誹謗をする事を許さない。彼女の信念に反する事だ」とコメントを出した。

アデルとのコラボレーションがあったとして、リトル・モンスター達は喜ばないかもしれない。一方アデルのファンはいまさらレディー・ガガもないだろうと思うかも知れない。レディー・ガガの最新アルバム「アートポップ」の全世界売り上げは250万枚だった。それに比べアデルの「21」は全世界で3000万枚を突破した。

写真を見る限り、単純に26歳のアデルは28歳のレディー・ガガのミーハーである、という事かもしれない。



プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR