ソフトバンクも参入で定額制音楽ストリーミング事業の急展開

新聞ニューヨーク・ポストが、定額制音楽ストリーミング・サービスについての新展開を4月1日、記事にした。ソフトバンクが親会社のスプリントが、ジェイ・Zが買収したばかりのタイダルに出資するという記事と、ヨーロッパ委員会がアップルの定額制音楽ストリーミング・サービスに対して異論ありという記事。

世界の音楽業界のスタンダードとなるアメリカの動向。まとめておくと以下だ。CMが入るが無料のインターネット・ラジオはパンドラが独走。また衛星ラジオはシリウスが独占している。オンデマンドの定額制音楽ストリーミング・サービスはスポティファイが独走状態だった。しかし今年1月、経済新聞ウォール・ストリート・ジャーナルが、「スポティファイがゴールドマン・サックスと組んで、600億円(1$120円換算)の資金を調達する」と報じた。それ以前は、新規株式公開(IPO)で資金を調達すると業界関係者は見ていた。普通は何かあったのかと思う。

スポティファイのビジネス・モデルは「フリーミアム」だ。フリー(無料)とプレミアム(有料)の造語だ。タダの会員を有料会員に取り込むと音楽業界には説明した。しかしそれは充分ではなくテイラー・スウィフトに噛みつかれ、音源を提供してもらえない事になった。別にテイラー・スウィフトが決めたわけじゃなく、会社を売ろうとしているビッグ・マシーン・レコードと、ビッグ・マシーンを配給しているユニバーサルミュージックの思惑がある。

アップルはスティーブ・ジョブズの構想でiTunesがスタート、デジタル・ダウンロードというやり方で、音楽業界を大きく変えた。スティーブ・ジョブズの、「ナップスターで音楽が所有されてもあなた方にはお金が支払われない。iTunesなら1曲毎にお金を払います」と音楽業界を説得した。そのiTunesにも時代の波が押し寄せる。パンドラを始めとする、音楽を聴き流す(ストリーミング)だけの商売。聴取者はCMを聴いて無料。パンドラはスポンサーから広告料金を集める。既存のラジオ局と一緒。そしてレコード会社や音楽出版社にお金を支払う。パンドラや衛星ラジオのシリウスによって、消費者はダウンロードよりもストリーミングという「聴き方」を選び始めた。

アップルは昨年(2014年)、ヘッドフォン・メーカーのビーツ社を買収した。傘下の定額制音楽ストリーミング・サービスのビーツ・ミュージックで、iTunesの目減り分を取り戻そう、又はiTunesとの相乗効果は予想以上のものになると考えているようだ。レコード業界の重鎮でビーツ社共同設立者のジミー・アイオヴィンを中心にチームを組む。新しいサービスは6月に発表になる。音楽業界はおおむね歓迎。ただ月額7.99ドルには難色を示している。スポティファイ他が月額9.99ドルだからだ。レコード会社からすればアップルから、「スポティファイよりも会員料金が安く、より多くの有料会員を集めます。その分音源使用料を安くしてください」と言われかねないからだ。

さてニューヨーク・ポストの記事だが、「スプリントと親会社のソフトバンクはタイダルの株を買った。投資金額は明らかにされていないが、取引に詳しい関係者は、取引の価値は300億円(1$120円換算)程になるだろうと話した」。アメリカ3位の携帯電話会社スプリントも以前からストリーミング事業に興味を持ち、タイダル同様、高音質に特化したビジネス・モデルを考えていた。よってスプリントがタイダルに出資する事は極めて自然。スプリントに対して2兆8千億円という巨額な買収に比べればソフトバンクの決済も極めて簡単かも知れない。

欧州委員会の記事だが、ニューヨーク・ポスト紙は、「委員会の公正取引に関する部会は、アップルや他の有料による定額制音楽ストリーミング・サービスを問題にしている。これらが進めば無料の無制限な音楽サービスが潰されると考えている」と書いた。ある事無い事を色々に書くクレア-・アトキンソンという記者。スポティファイはスウェーデンで生まれた。欧州委員会が肩を持っても不思議じゃないが。ちなみにスプリントはビルボード誌に、「我々も親会社のソフトバンクもタイダルには出資していない」と答えた。

ちなみにユニバーサルミュージックを保有するヴィヴェンディは、物言う株主からユニバーサルミュージックを今売れば、高い値がつき、株主に大きなお金が払えると揺さぶられている。ヴィヴェンディはフランスの会社。一連の定額制音楽ストリーミング・サービス騒動と多少の関連性があるのかも知れない。



プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR