恩師サイモン・コーウェルとゼイン・マリク

イギリスのティーンエイジャー向けサイト「シュガースケープ」で、ワン・ダイレクションのプロデューサー、サイモン・コーウェルがインタビューに応じた。

「ほら、彼は少し落ち着きが出てきた。彼が言う普通の22歳の生活には、彼自身の時間が必要だ。グループを結成以来、私はいつも言ってきた。輝く未来は君たちの意志にかかわっている。ワン・ダイレクションはずっと一緒にやっていくと皆が望んでいた。私は今でもそんな予感を持っている。バンドは停止するまで、全てが良すぎるほど、うまくいっていた」

2010年12月、サイモン・コーウェルがプロデューサーの音楽オーデション番組「Xファクター」で3位に入った。5人共寄せ集められたメンバーだった。翌2011年11月、デビュー・アルバム「アップ・オール・ナイト」を発売。アメリカで1位になったが、イギリスでは2位だった。最初のツアーは地元のイギリスとアイルランドだけ。チケットの売り上げは全部で6億円程度だった。2012年のアルバム「テイク・ミー・ホーム」が大ブレイクする。その結果、アメリカも含む2013年のツアー売り上げ(興行収入)は114億円という驚くべき数字を達成。昨年(2014年)は339億円で、ローリング・ストーンズ他全てを押さえて、興行収入の1位になった(興行業界誌ポールスターより)。

その結果、ワン・ダイレクションのメンバーには大きなお金が払われる。昨年(2014年)5月に、イギリスの新聞サンデー・タイムズが発表したお金持ちとして、メンバーはそれぞれ25億円の資産があると記事にされた。ゼイン・マリクの今後は、ツアーによる収入がゼロになる。

ちなみにイギリスのメディアによると、マリクが使った大きな物として、5600万円の車ベントレー、3億9千万円のロンドンのマンション、5000万円の母親の家、ガールフレンドのペリーの誕生日に使ったパーティー代900万円だそうだ。

サイモン・コーウェルはマリクの今後について、「今は何も言えない」と答えた。



プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR