ワン・ダイレクションの解散話その2

アメリカのラジオ業界誌ヒッツがワン・ダイレクションの先の短い未来を予想している。ヒッツ誌によれば、ワン・ダイレクションはレコード会社とは 5枚のアルバム契約で、年内に発売が予定されているニュー・アルバムがその5枚目にあたる。レコード会社はサイコ(SYCO)で、イギリス版Xファクターやアメリカン・アイドルの審査員で音楽プロデューサーのサイモン・コーウェルとソニーミュージックの合弁会社。ソニーミュージックが配給と販売を担当す る。勿論5枚以外にベスト・アルバムやライブ・アルバムのオプションはあるだろう。

ワン・ダイレクションを脱退したゼイン・マリクはサイモン・コー ウェルが面倒をみるようだ。但しワン・ダイレクションと同じレーベルはまずいという事で、ソニーミュージック傘下の別レーベルから発売されるよう だ。また ヒッツ誌は、ハリー・スタイルズがソロになった場合のアメリカでの代理人を探しているとも報じた。余談だが、ゼイン・マリクの婚約者ペリー・エドワーズが所属するガール・グループ、リトル・ミックスもサイコ・レコードで、今週英国シングル・チャートで1位になった。

ワン・ダイレクションが所属する音楽事 務所(マネージメント)はモデスト・マネージメント。代表は元米ソニーミュージック幹部(エピック・レコード会長)だったリチャード・グリフィ ス。ワン・ ダイレクション解散後は5SOS(ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー)で稼ぐつもりだ。アメリカでのレコード会社はキャピトル・レコード。会長のスティー ブ・バーネットとはエピック時代の同僚。そして5SOSの80回のコンサートの前座がヘイ・ヴァイオレット。女3人男1人の4人組。これもキャピ トル・レコードに持ち込んだ。

ワン・ダイレクションもゼイン・マリクも5SOSのニュー・アルバムも、全て今年の遅い時期に発売される予定だ。





プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR