真相不明のボン・ジョヴィ中国公演の中止

昨日突然中止が発表されたボン・ジョヴィの中国公演。14日に上海で、17日に北京で開かれる予定だった。中止にした主催者側は理由を明らかにしていない。イギリスの経済紙フィナンシャル・タイムズはチベットの指導者ダライ・ラマの画像をコンサートのステージで使っていた事が原因じゃないかと伝えた。中国はダライ・ラマを反中の活動家とみなしていると。

しかし不思議なことにカジノでお馴染みの中国マカオ公演は今のところ中止になっていない。以下が今後のスケジュール。

9月11日 インドネシア/ジャカルタ

9月19日 マレーシア/クアラルンプール

9月20日 シンガポール/シンガポール

9月22日 韓国/ソウル

9月25日 中国/マカオ

9月26日 中国/マカオ

9月28日 台湾/台北

10月1日 アブダビ/ヤスアイランド

10月3日 イスラエル/テルアビブ


音楽業界誌ビルボードはボン・ジョヴィの音楽ビデオ「ウィー・ワーント・ボーン・トゥ・フォロー」が原因じゃないかと指摘している。2009年に発売されたアルバム「ザ・サークル」に収められていて、音楽ビデオには天安門事件で戦車に立ち向かう1人の若者の動画が挿入されている。

余談だがテイラー・スウィフトのアルバム「1989」が出た時にネットで話題になった事がある。アルバム・ジャケットに書いてあるT.S.はTaylor Swiftの事ではなく、デモ隊に多数の死傷者が出た天安門事件のTiananmen Square(天安門広場)の事で、1989はテイラー・スウィフトの誕生年じゃなくて事件が起きた年の事だと。


「ウィー・ワーント・ボーン・トゥ・フォロー」の公式音楽ビデオ




プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
QRコード
QR