パンドラ、レコード各社と和解

パンドラ2


インターネット・ラジオの最大手パンドラが音源使用料についてレコード各社と和解するだろうと、14日の新聞ニューヨーク・ポストが伝えた。それによると和解額は108億円になるという(1$120円換算)。

アメリカでは地上波ラジオ以外の、衛星ラジオやインターネット・ラジオはレコード会社に音源使用料を支払わなくてはならない。しかし連邦著作権法は、1972年2月以前に録音され発売されたレコードは保護をしていなかった。ビートルズもプレスリーも一連のモータウン・ヒッツもパンドラはタダで使っていた。法律がそうなっているからだ。そしてレコード各社は裁判に持ち込んだ。

今年の6月、レコード各社から同様に訴えられていた衛星ラジオのシリウスが252億円という巨額な和解金を払うことで合意していた。今回のパンドラも、裁判所が提示した和解案に同意したという事だ。レコード会社やアーティストにとっては大きな勝利となった。






プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR