アデルのニュー・アルバム「25」

アデル


アデル(27歳)が昨日(10月21日)、フェイスブックにファン向けのメッセージを書いた。それによるとアルバム・タイトルは「25」に決まった。デビュー・アルバムが「19」で、前作が「21」だった。

今年最大のセールスが期待できるアデルのニュー・アルバム。発売日は11月20日。レコードが売れないと言われているこの時代に、「21」はアメリカだけで1110万枚を売り上げた。

前作「21」が発売された2011年当時と大きく異なるのは定額制音楽ストリーミング・サービスだ。アルバム「21」の場合、アデルとマネージャーのジョナサン・ディキンズはスポティファイに音源を提供しなかった。理由はアデル側が有料会員のみの限定を希望したが、スポティファイのダニエル・エクは断った。結果、発売から3年間半もスポティファイは使用出来なかった。この出来事が、テイラー・スウィフトが「1989」をスポティファイに提供しなかった事につながったとみる業界関係者もいる。

また当時と異なるのはアップル・ミュージックの存在だ。アップルは有料会員しかいない。そしてアップル・ミュージックにとってはアデルが有料会員の増加につながる重要なアーティスト。家族で楽しめるアデルは、家族6人までが聴ける14.99ドルのファミリープランを拡売出来る絶好なチャンスだ。アデルが定額制音楽ストリーミング・サービスとどう付き合うか。業界関係者は見守っている。スポティファイを断って、アップル・ミュージック独占となったら大騒ぎになる。





プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR