仏テロの犠牲者に業界人も

ユニバーサルミュージック傘下のマーキュリー・レコード。フランスのマーキュリー・レコードで海外部門を担当するトーマス・アヤドがテロの犠牲となった。彼はアメリカのバンド、イーグルス・オブ・デス・メタルの担当者で、金曜日(13日)の夜イーグルス・オブ・デス・メタルが演奏する「バタクラン」というホールで惨事にあった。

イーグルス・オブ・デス・メタルはニュー・アルバム「Zipper Down」の宣伝の為、ヨーロッパ・ツアー中だった。メンバーは全員無事だったが、スタッフの全員の無事は確認がとれていないという。コンサート会場では100人以上が死亡したと欧米のメディアが伝えている。

ユニバーサルミュージックのルシアン・グランジ会長は全社員にメッセージを送り、トーマス・アヤドに哀悼の意を表した。








プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
QRコード
QR
google_ad_client = "ca-pub-9953052841145339";