米経済誌フォーブスが発表したミュージシャンの稼ぎ高ベスト10

アメリカの経済紙フォーブスが今週8日、恒例のミュージシャンの年間稼ぎ高のベスト30を発表した。2014年6月から2015年5月迄。レコード・セールス、音楽著作権料、コンサートの興行等で得た収入。弁護士やマネージャー、コンサート・プロモーターやエージェントからの取材等で金額を推定した。1$120円で換算した。以下がベスト30中の上位10アーティスト。


1位) ケイティ・ペリー 162億円

2位) ワン・ダイレクション 156億円

3位) ガース・ブルックス 108億円

4位) テイラー・スウィフト 96億円

5位) イーグルス 88億円

6位) カルヴィン・ハリス 79億円

7位) ジャスティン・ティンバーレイク 76億円

8位) ダディー 72億円

9位) フリートウッド・マック 71億円

10位) レディー・ガガ 71億円


これらのアーティストに共通するのはコンサート・チケットの売り上げだ。ケイティ・ペリー(31歳)は今最も観客動員を誇る女性アーティスト。世界中を駆け巡る。来年、多分3年振りのアルバムが発売される。しかしアルバム・セールスは200万枚に届かず、テイラー・スウィフトの600万枚には足下にも及ばない。しかしコンサートで稼ぐ。

ガース・ブルックスはカントリーのスーパースター。カントリーなのでアメリカ国内のツアーだけで稼いだ。テイラー・スウィフトは来年アルバムを出す可能性が高いが、そうなったら発売日も含め、ケイティ・ペリーと激突する。カルヴィン・ハリス(31歳)は今最も人気があるDJ。元イン・シンクのジャスティン・ティンバーレイクもコンサートが収入源。レディー・ガガは来年(2016年)アルバムが出る。



プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR