2015年の音楽興行ベスト10

興行業界誌ポールスターが、2015年の音楽の興行ベスト10を発表した。2015年1月1日から12月31日迄。1$120円で換算した。


1位) テイラー・スウィフト 300億円

2位) AC/DC 216億円

3位) ワン・ダイレクション 191億円

4位) U2 183億円

5位) フー・ファイターズ 152億円

6位) フリートウッド・マック 150億円

7位) エド・シーラン 141億円

8位) ケニー・チェズニー 140億円

9位) ガース・ブルックス 138億円

10位)ローリング・ストーンズ 132億円


テイラー・スウィフトは稼ぎ年だった。53都市で83回のコンサートをこなした。AC/DCはマルコム・ヤングの認知症での脱退や、ドラムスのフィル・ラッドの殺人事件関与での一時脱退もあったが、ものともせず興行収入の2位になった。ワン・ダイレクションは最後のツアー。

U2、フー・ファイターズやフリートウッド・マックといったベテラン勢が健闘した。エド・シーラン(24歳)はベスト10内のアーティストでチケットが最も安い。平均7720円。110カ所でライブをやった。8位のケニー・チェズニーと9位のガース・ブルックスはカントリー。アメリカ国内だけのコンサートだ。10位のローリング・ストーンズはチケット代が高い。平均2万1千円もする。

来年のトップはアデルで決まりだろう。2月29日の北アイルランド・ベルファストからワールド・ツアーが始まる。日本のアルバム売り上げ程度では、来日公演の可能性はほぼゼロだ。



プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR