訃報:ロバート・スティグウッド(音楽プロデューサー/マネージャー)

ビージーズをスーパー・スターに育て上げた音楽プロデューサーでマネージャーのロバート・スティグウッドが4日、亡くなった。81歳だった。

オーストラリアの出身。イギリスに渡り、音楽業界に入った。最初はマネージャーで、エリック・クラプトンがいたロック・トリオのクリームを見出した。その後ザ・フーのマネージャーにもなる。マネージャーとして最も成功したアーティストはビージーズ。映画「サタデー・ナイト・フィーバー」のサウンドトラック盤は空前の大ヒットとなった。

自身が作ったレコード会社のRSO(Robert Stigwood Organisation)のロゴは、ザ・フーと来日していた時に、日本人の友人が土産にくれた赤べこをヒントにした。昨年(2014年)、U2のボノがデビュー前にRSOレコードにデモテープを送ったがレコード契約を断られたというニュースが話題になった。

ロバート



プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
QRコード
QR
google_ad_client = "ca-pub-9953052841145339";