今週のビルボード・アルバム・チャート(2016年1月23日付)

アデルが7週連続の1位になった。カッコ内は前週。


1( 1) アデル「25」  194,000枚

2( 2) ジャスティン・ビーバー「パーパス」  124,000枚

3( 3) トゥエンティ・ワン・パイロッツ「ブラーリーフェイス」  52,000枚

4( 6) ザ・ウィークエンド「Beauty Behind the Madness」  45,000枚

5( -) レイチェル・プラッテン「Wildfire」  45,000枚

6( 4) ワン・ダイレクション「メイド・イン・ザ・A.M.」  44,000枚

7( 12) クリス・スタップルトン「Traveller」  41,000枚

8( 5) フェッティー・ワップ「フェッティー・ワップ」  36,000枚

9( 10) ブライソン・ティラー「Trapsoul」  35,000枚

10( 9) テイラー・スウィフト「1989」  32,000枚


ベスト10にニューカマーは5位のレイチェル・プラッテンだけ。アデルの「25」の7週1位は、ほぼ30年前の1987年にホイットニー・ヒューストンのセカンド・アルバム「ホイットニー II ~すてきなSomebody」が持っていた女性アーティストによる最多週1位の記録に並んだ。

ジャスティン・ビーバーの順位が落ちないのは、有料ダウンロードの10曲を集めて1枚のアルバムと見なすに加え、定額制音楽ストリーミング・サービスでのオンデマンド回数によるアルバム見なし枚数が多い。12.4万枚の内、実売のアルバム枚数は半分にも満たない5.4万枚だ。

3位のトゥエンティ・ワン・パイロッツはロック・デュオ。4位のザ・ウィークエンドはカナダ出身の、今最も旬なソウル・シンガー。5位のレイチェル・プラッテンはマサチューセッツ州出身の34歳の女性シンガー・ソングライター。13年も前の2003年にインディーズでアルバム・デビューしたが、全く芽が出なかった。昨年(2015年)、メジャーのソニーミュージック傘下のコロンビア・レコードと契約した。

ワン・ダイレクションは個々のメンバーが動き始めている。7位のクリス・スタップルトンはカントリー・シンガー。8位のフェッティー・ワップと9位のブライソン・ティラーはラッパー。10位のテイラー・スウィフトは発売から1年以上経ってもセールスが落ちない。2月15日のグラミー賞出演でまたセールスが伸びる。

10日に亡くなったデヴィッド・ボウイのニュー・アルバム「★ブラックスター」が、米アマゾンや米iTunesストアーで売り上げが爆発している。今週の木曜日締めで、来週の月曜日(米時間)にビルボードのアルバム・チャートが出る。デヴィッド・ボウイは過去に、アメリカでアルバムが1位になった事が無い。



2525
アデル

ホステス 2015-11-19
売り上げランキング : 86

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

WildfireWildfire
Rachel Platten

Sony 2016-01-07
売り上げランキング : 755

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR