今週のビルボード・アルバム・チャート(2016年2月6日付)

パニック・アット・ザ・ディスコのニュー・アルバム「ある独身男の死」が、デヴィッド・ボウイやアデルを押さえて、初登場1位になった。カッコ内は前週。


1( -) パニック・アット・ザ・ディスコ「ある独身男の死」  190,000枚

2( 2) アデル「25」  147,000枚

3( 3) ジャスティン・ビーバー「パーパス」  91,000枚

4( 1) デヴィッド・ボウイ「★ブラックスター」  90,000枚

5( 5) トゥエンティ・ワン・パイロッツ「ブラーリーフェイス」  45,000枚

6( -) コンピレーション「Kidz Bop Kids album, Kidz Bop 31」  45,000枚 

7( 4) デヴィッド・ボウイ「デヴィッド・ボウイ・ベスト」  43,000枚

8( 7) クリス・スタップルトン「Traveller」  41,000枚 

9( 6) ザ・ウィークエンド「Beauty Behind the Madness」  34,000枚
  
10( 8) ブライソン・ティラー「Trapsoul」  31,000枚


パニック・アット・ザ・ディスコはラスベガス出身のロック・グループ。グループと言っても、現在の正式なメンバーはブレンドン・ユーリーの1人のみ。サウンドはメロディアスで、エモ・ロックと呼ばれる事がある。このアルバムで初のビルボード・アルバム・チャートの1位になった。

2位のアデルは2月15日のグラミー賞で歌う事が決まった。3位のジャスティン・ビーバーはシングルが好調で、その見なし売り上げがある為、チャートが落ちない。デヴィッド・ボウイは4位と7位でセールスをキープ。グラミー賞で何らかのトリビュートがあるはず。5位のトゥエンティ・ワン・パイロッツはロック・デュオ。6位は子供達が最新ヒットを歌うシリーズ物。

8位のクリス・スタップルトンは遅咲きのカントリー・シンガー。グラミー賞のカントリー部門で受賞が有望。9位のザ・ウィークエンドはカナダ出身のソウル・シンガー。こちらもグラミー賞の何かの部門で取りそうだ。10位のブライソン・ティラーはラッパー。


ある独身男の死ある独身男の死
パニック!アット・ザ・ディスコ

ワーナーミュージック・ジャパン 2016-01-14
売り上げランキング : 9754

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2525
アデル

ホステス 2015-11-19
売り上げランキング : 127

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★(ブラックスター)★(ブラックスター)
デヴィッド・ボウイ

SMJ 2016-01-07
売り上げランキング : 25

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR