アース・ウィンド&ファイアー

リーダーのモーリス・ホワイトが亡くなったアース・ウィンド&ファイアー。CBSレコード(現ソニーミュージック)との契約について、当時の社長だったクライヴ・デイヴィスが自叙伝「The Soundtrack of My Life」に書いている。

「(ソウル専門の)スタックス・レコードのアル・ベル社長と話している時だった。アース・ウィンド&ファイアーという新人グループが、所属するワーナー・ブラザース・レコードに不満を持っているという。ジョン・セバスチャン(フォーク・シンガー)の前座で演奏するというので観に行った。私はノックアウトされた。リーダーのモーリス・ホワイトはあらゆる音楽に興味があり、バンドをもっとファンクな方向へ持っていこうとしていた。しかしワーナー・ブラザースは理解しなかった。まだ契約が残っていたが、私達はロサンゼルスの小さなスタジオでオーデションをした。当時既に私達はケニー・ギャンブルとレオン・ハフが作り出す新しいソフィスティケイトされたフィラデルフィア・サウンドと呼ばれるソウル・ミュージックで大成功を収めていた。モーリス・ホワイトが作り出すサウンドはその美しいフィラデルフィア・サウンドにマイルス・デイヴィスやハービー・ハンコックといった力強いジャズやフュージョンを加えたものだった」

CBSレコードの移籍第1弾アルバム「地球最後の日(Last Days and Time)」は1972年に発売される。後年アルバム・ジャケットの多くは日本のイラストレイター長岡秀星が描いた。

地球最後の日地球最後の日
アース・ウィンド&ファイアー

ソニー・ミュージックレコーズ 1996-09-21
売り上げランキング : 594377

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR