アップルの獲物

元気の無い米アップルの株価。アップル社の未来は買収だと、映画業界誌ハリウッド・レポーターが伝えた。アップルには潤沢な現金がある。以下がアップルが買収すべき会社だという。短期間で売り上げを伸ばすには企業買収しか無い。1$120円換算。


1) タイム・ワーナー社 時価総額:6兆9720億円 メディアやコンテンツの最大手

2) ネットフリックス社 時価総額:4兆8480億円 映像ストリーミング配信事業

3) ツイッター社 時価総額:1兆4640億円 短文投稿サイト

4) パンドラ社 時価総額:2520億円 インターネット・ラジオの最大手

5) テスラ社 時価総額:3兆1080億円 電気自動車メーカー


共通点は、アップルと相性が良さそうで、上場会社で、最近株価が低迷している。ハリウッド・レポーター誌の記事に根拠や信憑性があるわけではないが、そうかもしれないと思わせる憶測記事ではある。昨年(2015年)は、ヘッドフォン事業と定額制音楽ストリーミング・サービスを運営するビーツ社を3000億円で買収した。ストリーミング部門はアップル・ミュージックと名前を変え、有料会員が1000万に達した。業界最大手のスポティファイ(有料会員は2000万)の半分に迫った。



プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR