最新のアップル・ミュージックの会員数

米アップルは9月7日朝10時(日本時間の8日午前2時)から、サンフランシスコで恒例の発表会を開催した。主な発表内容は新型機種iPhone7にまつわるものだが、定額制音楽ストリーミング・サービスのアップル・ミュージックの会員数も発表された。それによると、6月時点で1500万の会員数が1700万に伸びたという。

アップル・ミュージックはレコード会社や大物アーティストと音源の独占提供を積極的に進めている。最近ではドレイクとフランク・オーシャンだ。

指揮官は元インタースコープ・レコード会長のジミー・アイオヴィン。ニューヨーク生まれの63歳。レコーディング・エンジニアーとしてスタートした。70年代の初め、伝説のプロデューサー、フィル・スペクターの元でジョン・レノンのアルバム「イマジン」にエンジニアーとして参加する。それがきっかけとなり、ニューヨークの録音スタジオ「レコード・プラント」にスタッフ・エンジニアーとして採用される。ブルース・スプリングスティーンの「明日なき暴走」やミートローフの「地獄のロック・ライダー」にエンジニアーとして参加した。

ジミー・アイオヴィンが音楽業界で一躍有名になるのは1990年に設立したインタースコープ・レコードだ。黒人ではなく白人のエミネムというスーパー・ラッパーの売り出しに成功する。その後インタースコープは2パックや50セントを始めとする一大ラッパー帝国を築く。またポップスではレディー・ガガで大成功を収めた。

レディー・ガガは感謝祭前にニュー・アルバムを発売する。ジミー・アイオヴィンとしてはアップル・ミュージックの会員数をレディー・ガガの独占で伸ばし、スポティファイの有料会員3000万に追いつきたい。




プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR