ローリング・ストーンズのニュー・アルバム

ローリング・ストーンズが2005年の「ア・ビガー・バン」以来11年ぶりのスタジオ・アルバム「ブルー&ロンサム」を12月2日に発売すると発表した。エリック・クラプトンが2曲ゲスト参加している。

12曲は全て、アメリカのブルース・ミュージシャンのオリジナルをカバーしたもの。ローリング・ストーンズはシカゴ・ブルースが大好きで、1964年にシカゴ・ブルースの聖地チェス・レコードで録音した事がある。

今回の曲目は以下の通り。カッコ内はオリジナル・アーティストと発表年。

“Just Your Fool” (1960 by Little Walter)

“Commit A Crime” (1966 by Howlin’ Wolf)

“Blue And Lonesome” (1959 by Little Walter)

“All Of Your Love” (1967 by Magic Sam)

“I Gotta Go” (1955 by Little Walter)

“Everybody Knows About My Good Thing” (1971 by Little Johnny Taylor)

“Ride ‘Em On Down” (1955 by Eddie Taylor)

“Hate To See You Go” (1955 by Little Walter)

“Hoo Doo Blues” (1958 by Lightnin’ Slim)

“Little Rain” (1957 by Jimmy Reed)

“Just Like I Treat You” (Willie Dixon/Howlin’ Wolf in 1961)

“I Can’t Quit You Baby” (Willie Dixon/Otis Rush 1956)

表題曲の「ブルー&ロンサム」はシカゴ・ブルースでハーモニカ奏者のリトル・ウォルター (Little Walter)のオリジナル。リトル・ウォルターのアルバムは全てチェス・レコードから発売されている。1964年のローリング・ストーンズのイギリス・ツアーに参加した。






Blue & Lonesome (Deluxe Edition)Blue & Lonesome (Deluxe Edition)
The Rolling Stones

ユニバーサル ミュージック合同会社 2016-12-02
売り上げランキング : 67

Amazonで詳しく見る
by G-Tools







プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
QRコード
QR