亡くなった著名人が、死後毎年いくら稼いだかというランキング2016年版

アメリカの経済誌フォーブスが、恒例のちょっと変わったランキングを先週発表した。亡くなった著名人が、死後毎年いくら稼いだかというランキング「Top-Earning Dead Celebrities」。2016年のランキングは以下の通り(集計は2015年10月~2016年9月)。遺産や資産ではない。あくまでも本人が1年間で稼いだお金(1$100円換算)。

マイケル・ジャクソンが桁違いで、今年も1位になった。


1位) マイケル・ジャクソン 825億円

2位) チャールズ・シュルツ 48億円

3位) アーノルド・パーマー 40億円

4位) エルヴィス・プレスリー 27億円

5位) プリンス 25億円

6位) ボブ・マーリー 21億円

7位) ドクター・スース 20億円

8位) ジョン・レノン 12億円

9位) アルベルト・アインシュタイン 11.5億円

10位)ベティ・ペイジ 11億円


マイケル・ジャクソンは自身の音楽著作権印税やアーティスト印税に加え、ソニーとの合弁会社「ソニー/ATV音楽出版」の株をソニーに750億円で売却した。ATV音楽出版にはジョン・レノンとポール・マッカートニーが書いたビートルズのヒット曲を管理する「ノーザン・ソングス」が含まれている。マイケル・ジャクソンは1985年にこのATVを47億円で買った。ドル円換算は無視して、買った額の16倍になった。ちなみにマイケル・ジャクソンは1995年にソニーとの合弁を作る際、ATVの株を50%ソニーに売り、110億円を受け取っている。これで最初に買った47億円は全て回収した。

2位のチャールズ・シュルツも常連。スヌーピーでお馴染みの漫画「ピーナツ」の作者。漫画の著作権で稼ぐ。昨年末、アニメ映画「ピーナツ」が公開されて、前年の3位から今年は2位になった。3位のアーノルド・パーマーはゴルフ・プレイヤー。4位のエルヴィス・プレスリーも常連。大半の売り上げは住んでいた邸宅「グレイスランド」の入場料。5位のプリンスは今年(2016年)4月に亡くなった。6位のボブ・マーリーは「メロー・ムード」というリラックス飲料が大当たりしている。7位のドクター・スースは絵本作家。多くのヒット絵本がある。10位のベティ・ペイジはモデル。SM系でボンデージ・モデルと呼ばれている。最近ブームが再燃した。肖像権が大きい。




プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR