買収されるタイム・ワーナー

アメリカのメディアが土曜日(10月22日)、米通信大手のAT&Tがメディア大手のタイムワーナーを約8兆5千億円(1$100円換算)で買収したと伝えた。タイムワーナーの売上は3部門。ターナーでくくられているニュース専門のCNNやTBSといったケーブルTV局。ターナーはCNNの創業者テッド・ターナーの名前に由来する。売上は広告収入だ。2番目はHBO。有料で視聴出来るテレビ局。定額制で、サービスの違いがあるが、視聴者は月額1500円から2000円を払う。3番目が映画のワーナー・ブラザーズだ。「ハリー・ポッター」を始め、映画は世界中からの興行収入がある。下の表は2015年第3四半期の売上(Market Realist社作成)。青がターナー、黄色がHBOで緑がワーナー・ブラザーズ。

タイムワーナー


2015年の北米映画興行収入の市場占有率は以下だ(boxofficemojo調べ)。

1位) ユニバーサル・ピクチャーズ 21.3%
2位) ブエナ・ビスタ(ディズニー) 19.8%
3位) ワーナー・ブラザーズ 13.9%
4位) 20世紀フォックス 11.3%
5位) ソニーピクチャーズ 8.4%

1位のユニバーサル・ピクチャーズは2009年、AT&Tとも競合するケーブル・テレビ局最大手で情報通信企業のコムキャストに買収された。AT&Tは米国第2位の携帯電話事業者だが、近年は他社との値下げ競争で収益は伸び悩んでいるという。今回の買収はコムキャストのビジネス・モデルが影響を与えたとウォール街で言われている。直近の時価総額はコムキャストが約15,4兆円で、ディズニーが15兆円だが、タイム・ワーナーを買収するとAT&Tの時価総額は、コムキャストとディズニーを足した額とほぼ等しい30,5兆円になるそうだ。

余談だが、先週の土曜日、ドナルド・トランプはゲティスバーグでの演説で、「私が大統領に選ばれたら、この買収は認めない。何故ならこの取引は民主主義を破壊するからだ」と述べた。ローリング・ストーンズを始め多くのミュージシャンから楽曲の無断使用に抗議を受けているドナルド・トランプ。多くの人達は、「アンタにだけは言われたくない」と思っているかもしれない。





 

プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
QRコード
QR