ボブ・ディランのチョット面白い話その7

7年前に、興行業界誌のポールスターが書いたボブ・ディランの記事。ノーベル文学賞を受賞したので、さすがに今後こんな事は起きないだろう。

7月23日、ボブ・ディランはニューヨーク市から南へ車で2時間ほどのロング・ブランチにいた。ウィリー・ネルソンとジョン・メレンキャンプとのスタジアム公演の為だ。

事件が起きたのは夕方の5時。オーシャンフロントから数ブロック離れた低所得者でマイノリティーの住民が住んでいる地区で男がうろつきまわって家を覗いていると警察に通報があった。通報後すぐに警官達はブルー・ジャケットを着た男に車で近づいた。

「名前は?」と24歳の婦人警官。

「ボブ・ディラン」

「ここで何してるの?」

「ツアーの途中」

アシストをしている20代の男性警官が身分証明書を見せてくれと尋ねた。

だがボブ・ディランは「僕はどんなIDカードも持ってない。ここを散歩していたのは今夜のショーまで時間があったから」。二人の警官はボブ・ディランに、じゃあ嘘か本当か君の滞在しているホテルまで行きましょうとパトカーで移動。

ショーの為に滞在していた「オーシャン・パレス・リゾート&スパ」に着いた警官達は、ツアー・スタッフから「はい、この人はボブ・ディランというアーティストで、これからショーをやります」と説明を受けた。

若い警官達はボブ・ディランの職務質問の協力に感謝した。


ボブ・ディランは現在全米ツアー中。新大統領が決まった直後の現地時間の9日、テネシー州ノックスビルでコンサート。

ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ボブ・ディランザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ボブ・ディラン
ボブ・ディラン

SMJ 2016-12-07
売り上げランキング : 709

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
QRコード
QR