ボブ・ディランのマネージャー その1

スーパー・スターの裏方には、必ず有能な敏腕マネージャーがいる。日本の音楽業界ではマネージャーは付き人だが、欧米ではプロデューサーだ。その証拠に、マネージャーはアーティストが稼いだ収入の10%から15%を報酬としてもらう。古くはエルヴィス・プレスリーのトム・パーカー(パーカー大佐)。イーグルスのアーヴィン・エイゾフ。ビートルズのブライアン・エプスタイン。ローリング・ストーンズのアレン・クライン。U2のポール・マクギネス。アデルのジョナサン・ディキンズ。アーティストが音楽だけに専念できるよう、音楽制作以外の全てを取り仕切る。

弁護士を誰にするか。レコード会社をどこにするか。音楽著作権の会社をどうするのか。コンサートのブッキングをどこに頼むか。マネージャーには、アーティストを大きくする為に、様々な仕事がある。ボブ・ディランはアルバート・グロスマンをマネージャーとして雇った。アルバート・グロスマンの事を自伝(菅野ヘッケル:訳 ソフトバンク・パブリッシング)でこう書いている。引用する。

「ある夜、オデッタやボブ・ギブソンのマネージャーのアルバート・グロスマンがギャスライトに来てヴァン・ロンクと話をした。グロスマンが来ているときは、いやでもその姿が目立つ。絶大な存在感があり、いつも古くさいスーツとネクタイに身を固めて、隅のテーブルに陣取った。話しをすると、その大きな声が戦闘の太鼓のように響いた。話すというよりは唸るのだ」

アルバート・グロスマンは1962年、ボブ・ディランのマネージャーになった。最初の仕事は21歳未満が署名した契約書は無効だとして、ボブ・ディランにコロンビア・レコードとの契約書を修正しろと命じた。アルバート・グロスマンはボブ・ディランをミュージシャンというよりは作家、詩人としての才能を高く評価した。自分がマネージャーをしていたピーター・ポール&マリーにボブ・ディランの「風に吹かれて」を歌わせ、ビルボード・シングル・チャートの最高位2位になる。

アルバート・グロスマンとバーズのジム・マギンは、グロスマンがシカゴで経営していたクラブでの知り合い。バーズ結成時、ジム・マギンにディランの「ミスター・タンブリンマン」を提案する。1965年、「ミスター・タンブリンマン」はビルボード・シングル・チャートの1位を獲得する。余談だが、この時ジム・マギン以外のメンバーは録音時に演奏せず、スタジオ・ミュージシャンが演奏した。先月亡くなったレオン・ラッセルがギターを弾いていた。作家としてのボブ・ディランの初めての1位獲得作品となった。

男女デュオのソニー&シェール。シェールのソロ・デビュー・シングルはディランの「オール・アイ・リアリー・ウォント・トゥ・ドゥ」で、ビルボード・シングル・チャートの最高位15位になる。タートルズは「悲しきベイブ」をカバーし、ビルボードの最高位8位になった。この後にタートルズは「ハッピー・トゥゲザー」で全米1位を獲得する。レコード化されなかったが、ビートルズはアルバム「レット・イット・ビー」を制作時、ディランの「寂しき4番街」と「雨の日の女」をセッションで演奏した。「雨の日の女」はジョン・レノンがリード・ボーカルだった。


ボブ・ディラン自伝ボブ・ディラン自伝
ボブ・ディラン 菅野 ヘッケル

SBクリエイティブ 2005-07-16
売り上げランキング : 14056

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ボブ・ディランザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ボブ・ディラン
ボブ・ディラン

SMJ 2016-12-06
売り上げランキング : 251

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR