マライア・キャリーの大失態

アメリカの12月31日、恒例のABC-TV特番「ディック・クラーク・ニュー・イヤーズ・ロッキン・イヴ」がニューヨークのタイムズ・スクウェアから全米に向けて生放送された。今年で45回目。「アメリカン・アイドル」でお馴染みのライアン・シークレストが司会をした。

番組の目玉はマライア・キャリー。午後11時半過ぎに登場した。しかし大失態を演ずる。アメリカのメディアが一斉に報じた。曲が始まったが、伴奏が聞こえないとつぶやき、歌おうとしたが、すぐに止めた。後ろではダンサーが踊り続けていた。耳に装着している、伴奏を聴くためのイヤモニが作動していない。次の曲ではマライアがマイクを離した時に、彼女の歌声が流れ、クチパクだと露呈する。そしてステージを降りた。そしてこの後、マライアが歌詞を確認するテレプロンプターを使っていた事も判明する。自分の持ち歌をちゃんと覚えていないのが不安なのだろう。

番組終了後、マライアのマネージャーであるステラ・ブロチニコフは番組制作者に激しく抗議した。彼女に恥をかかせることで視聴率アップを狙ったと、常識では考えられない理屈。しかし番組を制作したディック・クラーク・プロダクションは否定した。ステラ・ブロチニコフの本業はテレビのプロデューサーだから、そういう発想になったのかもしれない。マライア・キャリーのリアリティー・ショー「マライアズ・ワールド」のプロデューサーだ。昨年(2016年)3月、マライア・キャリーは長年使えたスタッフを突然解雇した。クビになったのはビジネス・マネージャー、国内担当の広報、国際担当の広報、ツアー・マネージャー、トラベル・マネージャーやスタイリスト達。

原因は2015年にマライアのマネージャーになったステラ・ブロチニコフ。音楽関係のTV番組を手がける女性テレビ・プロデューサー。ステラはこの番組の件でマライアのスタッフとモメ、ステラが解雇を言い渡した。ステラは業界で、「独裁者」と呼ばれていて、非常に評判が悪いプロデューサーだそうだ。因みに「マライアズ・ワールド」は12月4日から放送が始まった。調査会社ニールセンによると、初回の視聴者は220万人、2回目は81万人、12月18日に放送された3回目は73万人だった。番組としては失敗だろう。

2014年に発売した5年ぶり通算11作目(クリスマス・アルバムは除く)のオリジナル・アルバム「ミー。アイ・アム・マライア」は延期に続く延期だった。プロデューサーにヒット・メイカーであるロドニー・ジャーキンスを迎えたが不発。発売初週の売り上げは58,000枚。ビルボード・アルバム・チャートの初登場は3位だった。2015年5月、ラスベガスのシーザーズ・パレスで定期公演をスタートしたが、わずか1週間後に体調不良で定期公演を中止した。「みんな、実はここ数日、気管支炎と闘っているの…。ほとんど良くなったけど、医者の指示でどうしても声を休ませないといけない。今夜のショーをキャンセルして本当に悪いと思っているけど、必ず埋め合わせする。 いつも愛してるわ、MC」とインスタグラムに書き込んだ。体調管理が出来ない性格のようだ。

デビュー・アルバム「マライア」から26年がたった。マドンナ同様、マライア・キャリーもアルバム・セールスを維持するのは簡単ではない。ソーシャル・ネットワーク戦略では若手に勝てないし、セールスに結びつくラジオでは全くかからない。問題なのは有能なマネージャーがいない事。テイラー・スウィフトもアデルも敏腕マネージャーがいて、未来を見つめて策を練る。

音楽業界誌ビルボードが昨年(2016年)発表したアーカイブ・データ。女性シンガーでその年に最も売れたランキング。シングルとアルバムが合算されている。過去5年間のベスト5は以下だった。

2011年
1位) アデル
2位) リアーナ
3位) ケイティ・ペリー
4位) レディー・ガガ
5位) ニッキ・ミナージュ

2012年
1位) アデル
2位) リアーナ
3位) テイラー・スウィフト
4位) ニッキ・ミナージュ
5位) ケイティ・ペリー

2013年
1位) テイラー・スウィフト
2位) リアーナ
3位) ピンク
4位) マイリー・サイラス
5位) ケイティ・ペリー

2014年
1位) ケイティ・ペリー
2位) ビヨンセ
3位) テイラー・スウィフト
4位) イギー・アゼリア
5位) アリアナ・グランデ

2015年
1位) テイラー・スウィフト
2位) メーガン・トレイナー
3位) ニッキ・ミナージュ
4位) アリアナ・グランデ
5位) セレーナ・ゴメス

マドンナやマライア・キャリーはどこにもいない。ブリトニー・スピアーズやクリスティーナ・アギレラやアヴリル・ラヴィーンも5位内にランク・イン出来ない。若手が台頭するからだ。

3月15日のメリーランド州ボルチモアから、ライオネル・リッチーのスペシャル・ゲストとして全米ツアーがスタートする。もうすぐ6歳になる双子もツアーに帯同するのだろうか。46歳のマライア。プロ根性を見せてほしいものだ。


マライア・キャリー・ライオネル・リッチー



プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR